CG系

【第7回】スケッチで学ぶ美術解剖学【実践レビュー】

こんにわ!みっつです。

今回もこちらの『スケッチで学ぶ美術解剖学』を実践レビューしていきます。

こんな人におすすめ
  • CGでキャラクター作りたい!
  • 人体を描きたい!
  • 説得力のある造形がしたい!

こんな人はぜひ購入してみてください。

みっつ

私は現在、渋谷のゲーム会社でCGクリエイターをしています。

私のトレーニングも兼ねて成長記録を付けつつ、書籍のレビューをしていきます。

私の詳しいプロフィールはこちら

実践レビュー

  • P81-クリスマスツリー
  • 制作時間30分

反省点

  • 全体的に小さい。
  • 最初から細かく気にしすぎ

次回やること

もっと大きく描く。横幅はもっと広くてもいい

全体をとらえてから細部を詰める。

体幹→腕→尻

って順番でやっていけばいいかも

所感

今回から別のパーツを実践してるが、、、

ひでぇなw

まぁ最初の一発目なんてこんなもんですわ。

シンメトリーは難しい…

誤魔化しがきかない分、ちょっとでも違うと、違和感がスゴイ…

左描いて右描いて…

って感じじゃなくて、パーツで捉えて、微調整する

ってやり方の方がいいかもな~

次回からの実践レビューは2パーツやっていく予定。

なので、シンメトリーじゃない奴描いて、自分のモチベーションを上げていこう。

さすがにこのクオリティが続くとメンタル的にキツイw

継続のコツは楽しみながら、ですのでね。

コツコツやっていきましょう。

スケッチで学ぶ美術解剖学【こんな人におすすめ】

  • CGでキャラクター作りたい!
  • 人体を描きたい!
  • 説得力のある造形がしたい!

こんな人はぜひ購入してみてください。

みっつ

全159ページ・本の厚さは1cmくらいなので、持ち運びしやすいです。

本の購入はこちら↓

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 都内でゲーム作ってます。