CG系

CGデザイナーの学校紹介【日本工学院】

専門学校ってたくさんあるけど、「日本工学院」ってどんな学校なんだろう?

自分に合ってるのかな?

 

このような悩みを解決します。

■記事のテーマ

日本工学院の紹介

■記事の内容

学費や就職実績、学科紹介と言った学校の基本情報を書いてます。

■この記事から得られること

あなたが「日本工学院」に向いているかどうかが分かります。

■記事の信頼性

私は専門学校を卒業して現在はゲーム会社でCGデザイナーとして働いています。

私のプロフィールはこちらからどうぞ

過去に私が専門学校を選んだ経験をもとに記事を書いていきます。

日本工学院の強み

  • 大手から中小まで幅広い就職実績
  • 現役のCGアーティストが講師で勤務している

就職実績を見る限り、ゲームや映像業界の大手/中小を問わずに広く就職できている事が分かります。

また、オーバーウォッチを作っているBlizzard(ブリザード)や、ディズニーで活躍するCGアーティストの

方々が講師としてCGを教えてくれているのは日本工学院の強みです。

オーバーウォッチのアニメーター【小池洋平氏】

オーバーウォッチを手掛けるアメリカのゲーム会社で働くCGアーティスト。

ゲーム内のイベントシーンを作っている人です。

詳しくはこちらの「CG BOOSTER」の記事をご確認ください。

小池さんの職種である「アニメーター」についてはこちらの

CGアニメーターの仕事内容」で解説していますので、合わせてご確認ください。

元ディズニーのCGアーティスト【糸数弘樹氏】

『シュガーラッシュ』や『塔の上のラプンツェル』(他30本以上)の制作に携わり

現在は講師の立場でCGを教えています。

詳しくはこちらの「CG BOOSTER」の記事をご確認ください。

糸数さんの職種である「モデラー」についてはこちらの

モデラーの仕事内容」で解説していますので、合わせてご確認ください。

日本工学院の実績

■ゲーム会社

  • スクウェア・エニックス
  • セガゲームス
  • フロム・ソフトウェア
  • 1-UPスタジオ…etc

■映像会社

  • オー・エル・エム・デジタル
  • デジタル・ガーデン
  • アニマ
  • スタジオグーニーズ

大手から中小まで幅広く輩出。

3年制過程でこの実績ならコスパ良しな印象。

日本工学院の学費

  • 入学金…20万円
  • 初年度合計…141万円
  • 二年目以降…122万円
  • 諸費用…9万円
  • 総額…395万円

日本工学院の学科紹介

  • モデリング専攻
  • アニメーション専攻
  • VFX専攻
  • CGプロジェクト(企画・制作進行)専攻

専攻が上の4学科で分けられています。

 

すでにやりたい事が決まっている人は

ムダな授業を受けなくて済みそうですね。

日本工学院の立地

  • 東京蒲田
  • 東京八王子
  • 北海道登別

※北海道の紹介は割愛します。

上の三か所にあります。

 

東京のキャンパスにはカフェや学生食堂や

ラウンジと言った休憩場があり

充実した学生生活が送れそうです。

東京蒲田

  • 住所…東京都蒲田
  • アクセス…JR蒲田駅から徒歩2分
  • 特徴…女子専用ラウンジあり

東京八王子

  • 住所…東京都八王子市
  • アクセス…八王子みなみ野駅から徒歩30分。スクールバスで10~15分。
  • 特徴…学内に書店やマクドナルドあり

日本工学院に向いている人/いない人

向いている人

  • やりたい職種が決まっている人
  • 業界にこだわりが無い人

やりたい事がすでに決まっていて

ゲームや映像どちらの業界に行きたいと言った

こだわりが無い人はおすすめです。

向いてない人

  • やりたい職種が決まってない人
  • 業界にこだわりがある人

現段階でやりたい職種まで

絞り込めていない人は

止めた方がいいかもしれません。

日本工学院まとめ

  • 強み…プロが講師として教えてくれる
  • 実績…ゲーム/映像どちらも大手輩出
  • おすすめな人…やりたい職種が決まっている人
  • 止めた方がいい人…やりたい職種が決まって無い人
  • 学費…総額395万円
  • 立地…東京に2つの学校がある。学内にカフェあり

日本工学院は

ゲーム/映像どちらも大手企業への

輩出実績があり、

学校環境も充実した印象が伺えます。

 

3年制過程なので

その分、学費も安くおさえられます。

 

すでにやりたい事が決まっていて

業界大手で働きたい人は

日本工学院がおすすめです。

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 渋谷でゲーム作ってました。 6月からは品川の現場に移ります。