オピニオン

朝は6時に起きて自己投資しようって話

北野唯我さんの新著:『「仕事が遅い人」と呼ばれないための、10のチェックリスト』って本を読んだんで、感想をまとめていきます。

著者は転職の思考法とか、天才を殺す凡人とかが有名かと思います。

本には色々共感した部分がありますが、その中でも特に印象に残った部分を抜粋していきます。

朝の時間がめっちゃ重要って再認識

この本はタイトルにもある通り、仕事が遅い人にならないための方法ってのが中心に書いてあります。

仕事が遅い人にならない

つまり、仕事が早い人になろう!っての一貫して伝えてる内容です。

その中でも、仕事ができる人って朝が強いよね。

って言ってます。

確かにこれはよく聞く話ですよね。

スターバックスの創設者、ハワード・シュルツさんって方は朝の4時半に起きてるそうです。

他にもAppleのCEOティム・クックって方も4時起きだそうです。

そういった事例もあることから著者は『朝が早い=仕事が早い』と定義してます。

そして著者は本の中でこう言ってます。

その日が成功した状態とは、いきつくところ「その日の夜に、明日すべきことが明確である状態」にある。

朝の時間は、あらかじめ前日の夜に決めた「重要だが緊急ではない仕事」をやる時間としてまず、抑えておくべきなのだ。

上記の言葉、マジで感動ですよね。

朝起きて、何しよう、、、

じゃなくて、昨晩から翌朝の事を考えて寝る。

その日の成功ってのはつまるところ、昨晩から決まってる、

ってことなんですよね。

重要だが緊急でないことを朝にやる

重要だが緊急でない。

これは7つの習慣って本に書いてある、習慣の1つ、『最優先事項を優先する』ってやつで書かれてることです。

7つの習慣より引用

時間管理のマトリクスで言うところの、第2領域の部分です。

7つの習慣では仕事を4つに分類してます。

  • 緊急で重要
  • 緊急じゃないけど、重要
  • 重要じゃないけど緊急
  • 重要でも緊急でもない

こんな感じです。

そして多くの人は『緊急で重要』って仕事を優先し、それをこなすことで毎日が忙しい。

例えば上司に言われた指示とか、取引先との連絡とかが当てはまるんかな?

ちなみに7つの習慣では下記のように書いてあります。

緊急だが重要ではない第Ⅲ領域の用事を第Ⅰ領域の用事と思い込み、それに多くの時間を費やす人もいる。

緊急だから重要なのだと思い込み、緊急の用事のすべてに反応し、ほとんどの時間を使ってしまうのだ。

だが、それらの用事は自分にとって緊急なのではなく、ほとんどは他者の仕事の優先順位からきているのであり、早く対応してほしいと期待されていることなのである。

7つの習慣

だけど本当に優先すべきは『緊急じゃないけど、重要』って仕事。

例えば、毎日運動して健康を保つとか、本を読んで知見を増やすとか、、、

まぁいわゆる自己投資って呼ばれる行動ですよね。

そういう事柄を、人生では最優先すべき

と、7つの習慣には書いてあります。

そして今回の著者は、この第2領域にある仕事を

『朝にやりましょう!』

そして、

『やるべき仕事は昨晩のうちに決めましょう!』

って言ってるわけですね。

また、アウトプット大全って本には

朝のゴールデンタイムを活用せよ。

寝起きの脳みそはめっちゃクリアなんで、クリエイティブな事をやるには最適。

だから、朝は最重要な仕事をせよ。

みたいなことが書いてあります。

これらの事からも、人生を好転させたいなら、まずは早起きしようね。

って事がわかります。

普通のサラリーマンにとって、朝の時間は唯一コントロール出来る時間かなって思います。

朝の時間くらいは、自分のために使いたいですね。

『緊急で重要』は他人の都合。自分にとっての『緊急で重要』とは限らない

緊急=重要

ってのは、勘違いの場合が多い気がします。

それは他人の都合で緊急に設定されただけで、自分の意志とは関係ないって場合も多々ある。

ってか実はそっちの方が多かったり…?

そんな用事なら、断ったって大した問題にはならないって思う。

所詮は他人の都合なんだからさ。

自分のやることは自分で決める。

それが出来ないと、いつまで経っても他人の奴隷でしかない。

まぁそうは言っても、自分の都合だけで生きれるほど、世の中は上手く出来てないよねって話。

だから著者の北野さんは、朝の時間はせめて自分が成長出来ること、つまり『重要だが、緊急でない』ことをしようぜ

って言ってるわけですね。

私は毎朝5時〜6時には起きて、こうやって朝活?してます。

  • ブログのネタを考えたり
  • 本業(CG)のことを考えたり
  • エンジニア方面の勉強をしたり、、、

そうやって自分の市場価値を高める努力をしてる。

って言ったらかなり偉そうな口ぶりになるな(笑)

別に私はそんな崇高な人間じゃないし、意識高い系男子でもない。

ただ、普通の人より、ちょっとだけ自由に生きたい、ってだけ。

寒いの嫌いだから南国にいたいし、静かな場所が好きだから田舎で生活したいし、天気のいい日はゆっくり散歩してたい。

働く自由、働かない自由。

そんな選択肢をもって人生を生きれたら、まぁ幾分か、楽しそうかな〜

って、そう思って今は頑張ってる。

そのためには朝も6時前に起きるし、読書もすりゃ、スキルも磨く。

頑張った先に自由があるんなら、やる価値はあるんかな〜って思います。

やべ、後半かなりポエムになったな。

キモチワルw

終わろう。

まぁとにかく今回は、

北野唯我さんの新著:「仕事が遅い人」と呼ばれないための、10のチェックリスト

の感想を書いてみました。

記事の中で引用した、7つの習慣アウトプット大全って本もかなりおすすめなんで、気になる人は読んでみて下さい。

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 渋谷でゲーム作ってました。 6月からは品川の現場に移ります。