CG系

【初心者向け】Udemyの講座を使ったCGスキルの身に着け方【MAYA用】

こんな風に悩んでませんか?

Udemyっていう学習サイトを見つけたけど、中身が不安だな…」

「MAYA初心者だけど理解できるかな…」

Udemyの教材に二の足を踏んでいるそこのあなた。

そんなMAYA初心者のあなたに向けて、記事を書いていきます。

この記事を読めば、

Udemyの教材も悪くないかも!」と思えるはずです。

みっつ

私は現在渋谷のゲーム会社でCG制作に携わってます。
現役CGクリエイターの観点から、Udemy教材がどんな感じだったのかをレビューしていきます。

Udemyを活用したオススメ学習方法【MAYA初心者用】

Udemy活用法
Udemy教材の活用方法
  • 無料の『伊藤脳塾Basic』でMAYAをインストールしつつ、MAYAの操作方法を学ぶ
  • 有料の『ルーカス講座』で自分の興味ある分野を見つける
  • 作りたい作品をつくりまくる
  • 最初は特定ジャンルのスペシャリストを目指す

以上がMAYA初心者向けの学習方法です。

難しいことは考えず、まずは好きなジャンルを見つけることを目標にしましょう!

Udemy無料講座でMAYAの基礎を学ぼう

まずは無料の『伊藤脳塾Basic』でMAYAのインストール方法や操作方法を学びましょう。

最初は「何が分からないのかが、分からない」といった状態だと思います。

みっつ

まずはMAYAに触れてみて、

「あぁ、3Dソフトってこんな感じなんだ!」

ぐらいの感じになりましょう。

MAYAに慣れたらUdemyの有料講座で作例を学ぶ

MAYAの操作に慣れたら、Udemy有料講座の『ルーカス講座』を受講しましょう。

実際に作品をつくりながら機能を説明してくれます。

講師のルーカスさんは『アベンジャーズ』や『バットマン』等の制作に関わっていた、正真正銘のプロのCGデザイナーの方です。

こちらはルーカスさんの作品集です。

Udemy学習の流れ

  1. 全体をザっと流す
  2. 興味のある動画はじっくり見て、一緒に作る
  3. それ以外は気が向いた時に見る

学習の流れはこんな感じでOKです。

え!?動画は全部見なくてもいいの!?

せっかく買ったんだから、全部見ないともったいないんじゃ…

こう思う方もいると思いますが、問題ないです。

動画教材は全部見なくてOKな理由

  • 人は興味ない事は覚えない
  • 見るだけで25時間かかるので、シンプルに時間がもったいない

せっかく動画というツールを使っているのだから、興味ない部分は飛ばしても問題ないです。

必要になったら後から見直せばいいんです。

MAYAの中で興味のある分野の作品をつくる

ルーカス講座』の中には

  • モデリング
  • リギング
  • アニメーション
  • エフェクト制作…

といった、CG制作を一通り学べます。

なのでこの『ルーカス講座』で大事なことは

『自分はどんな分野(どんな職種)に興味があるのか』

を見極めることにあります。

広く浅く経験してみて、あなたの興味ある分野を見つけ下さい!

CGデザイナーの職種についてはこちらの『CGデザイナーの職種紹介【主に5種類】』を参考にして下さい

CGデザイナーはスペシャリストの募集が多い

CGデザイナーは『スペシャリスト』と呼ばれる、1つのジャンルに特化した人材が求められる傾向にあります。

なので、1つのジャンルさえ極めていればCGデザイナーとして働く事ができます。

専門学校へ行っても最終的には、制作ジャンルを絞って作品集を作ってい行く人がほとんどです。

みっつ

私も専門学校時代は『リガー(リギングをする人)』として作品集をまとめ、ゲーム会社へ就職しました。

リガーについてはこちらの『リガーってなに?【CGデザイナー】』を参考にして下さい

Udemy講座のレビュー【MAYA初心者向け】

ここまでで、Udemyを活用したMAYAの学習方法について解説しました。

しかし、ここまで読んだ方で、

Udemyを活用した学習方法はわかったけど、Udemy教材の良し悪しは分からないよなぁ…

こういった意見もあると思います。

なのでここからは実際のUdemy教材をレビューしながら、Udemy教材がどのようなものなのかを見ていきましょう。

今回使ったUdemy教材は、

になります。

Udemyの新規ユーザーなら最大95%の割引がある

Udemyのラインナップ

割引前:2万4,000円→割引後:1,380円

破格ですね(笑)

私が今回Udemyで受講した講座は

Maya for Beginners: Complete Guide to 3D Animation in Maya

と言う講座です。

Udemyは返金保証もある【初心者も安心】

Udemyの返金保証の説明

受けた講座に不満があれば、返金をリクエストする事も可能です。

本当に返金されるのか?

お問い合わせページにも、同じような不安が寄せられているようですが、このページを読む限り不信感はあまり抱かないですね。

あくまでも個人的な解釈ですが…

今後も講座を受講して、返金の機会があれば追記していこうと思います。

Udemy講座の中身【MAYA初心者向け】

ルーカス講座の内容
  • MAYAの操作説明
  • モデリング
  • ライティング、質感設定
  • リギング
  • アニメーション
  • エフェクト

有料なので詳しくは言えませんが、目次は上記のような感じになります。

MAYAでの制作に必要な知識を、網羅的に学べる講座になってな~と言った印象でした。

CGデザイナーの職種についてはこちらの『CGデザイナーの職種紹介【主に5種類】』を参考にして下さい

Udemy講座のボリュームが凄い【25時間越え】

Udemyの講座のラインナップ

1つのセクションで3時間越えは当たり前。

中には6時間を超えるセクションもあります。

セクションはいくつかのパートに別れており、細かく区切りながら学習を進められるようになっています。

講座で使われたMAYAデータも付いてくる

Udemyの講座の内容

はっきりとは見せられませんが、ルーカスさんの講座を受講すると、セクションの各パートごとのMAYAデータ(MAYA2018Ver)が付いてきます。

これはかなり有益です。

なぜならば、プロが使ったデータは情報の山です。

ファイルの命名規則やアニメーションのキーフレームの位置、質感設定の数値…上げればキリがありませんが、そういった情報が付いてくるのは、かなりお得です。

このような恩恵が受けられるのも、『ルーカス講座』の魅力だと思います。

ルーカス講座はこちら

【注意】講座は全編英語【翻訳機能を使えば問題ナシ】

Udemyの講座の翻訳説明_00

注意すべきは講座が全編英語である、という事。

しかし心配いりません。

Chromeのアドオン、『google翻訳』を使えば英語字幕も日本語に翻訳してくれます。

ただ完ぺきな翻訳はしてくれませんで、脳内で補間してください(笑)

字幕はビデオの下に表示

Udemyの講座の翻訳説明_01

このアドオンを使う際は、『字幕設定』から『ビデオの下に表示』にして下さい。こうしないと、アドオンがうまく機能しません。

Udemyの無料講座も受けてみた

Udemyの講座「伊藤脳塾Basic」の説明

UdemyにあるMAYAの無料講座も受けてみました。

伊藤脳塾Basic』という講座です。

こちらの講座は書籍にもなっている『MAYAベーシックス』の動画版だそうです。

伊藤脳塾講座の内容

Udemyの講座「伊藤脳塾Basic」のラインナップ
  • MAYAの超基礎的な事から教えてくれる
  • 全8セクション、収録時間は1,5時間
  • 実際に何かを作る事はほぼ無い(最後に少しだけ)

こちらの講座は超初心者用です。MAYAのインストール方法から、画面の説明までとても丁寧に解説してる印象でした。

専門用語を使う際も、

『flontビュー=正面から見た映像です』

みたいな感じで説明が入るので、初学者は安心して受講できると思います。

ただ、基礎的すぎるのですでにMAYAで何かを作った事がある、と言う人は物足りない講座だと思います。

Udemyの登録はこちら

Udemyまとめ【MAYA初心者向け】

  • 無料の『伊藤脳塾Basic』でMAYAをインストールしつつ、MAYAの操作方法を学ぶ
  • 有料の『ルーカス講座』で自分の興味ある分野を見つける
  • 興味のある分野の作品をつくりまくる
  • 最初は特定ジャンルのスペシャリストを目指す

以上がUdemyを活用したMAYA初心者向の学習方法とUdemy教材のレビューになります。

Udemyの新規会員なら、驚愕の95%割引が適用されますので、2万円台の講座も1000円くらいで買うことが出来ます。

何よりもまずは無料の『伊藤脳塾Basic』を元に、MAYAに触れてみるのがいいと思います!

新たな技術を身に着け、新しい世界の扉を開けましょう!

頑張って下さい!

Udemyの登録はこちら

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 渋谷でゲーム作ってました。 6月からは品川の現場に移ります。