転職・独立

レバテッククリエイターを使ってみた感想【評判通りの良いサービス】

こんな風に悩んでませんか?
  • レバテッククリエイターってサービスを見つけたが、実際どうなん?」
  • 「使ってみたいが、使い方が分からない…」
  • 「誰かの体験談が聞きたいなぁ…」

このような不安を解消いたします。

この記事から分かること
  • レバテッククリエイターのサービス内容
  • 私が提示された時給

以上が分かります。

レバテッククリエイターを使ってみたいが、使い方が分からない・不安って人の参考になれば幸いです。

みっつ

私は現在、渋谷のゲーム会社でCGクリエイターをしています。

今の現場に参画する際にレバテッククリエイターを使いました。

その時の感想をレビューしていきます。

私の詳しいプロフィールはこちら

レバテッククリエイターに登録する

レバテッククリエイターとは【案件を紹介してくるサービス】

レバテッククリエイターとは、クリエイターに特化した案件紹介サービスです。

レバテッククリエイターが扱ってる案件は、

  • Mayaや3dsMaxを使った3DCG案件
  • Aftereffect・PremiereProを使った映像案件
  • Photoshopやillustratorを使ったグラフィック案件

などになります。

レバテッククリエイターのようなサービスを使うことで、業界に知名度がなくても仕事が獲得できます。

レバテッククリエイターの特徴は以下の通りです。

特徴①:案件数が豊富【3D案件は約100件】

レバテッククリエイターの特徴1つ目は、豊富な案件数です。

検索ページで職種別に検索をかけたら、以下のような結果が出てきました。

職種案件数
モデリング115件
モーション153件
エフェクト87件

案件数はモーション関連が最も多く153件、エフェクトでも87件あります。

モデリングが一番多い気がしてましたが、2020年10月時点では、アニメーションがトレンドなんですね~

現在はコロナ禍ですが、CG系の案件は常に100件くらい溢れてるってことです。

みっつ

これくらい案件数があれば、2~3件くらいマッチするものがあるんじゃないでしょうか?

特徴②:単価が高い【月40万~70万】

レバテッククリエイターの特徴2つ目は、高単価案件が多いことです。

報酬単価の一例ですが、以下のような紹介がされてます。

レバテッククリエイターHPより引用
レバテッククリエイターHPより引用
雇用形態報酬
フリーランス(業務委託)~70万円/月
派遣~2,630円/時給

フリーランス案件なら月で40万~70万ほどあり、派遣クリエイターなら時給2,000円~4,000円くらいの案件がゴロゴロ転がってます。

時給2,000~4,000円を月収に換算すると、32万~64万くらいですかね。

みっつ

新卒正社員の給料しか知らない私には、かなり高単価に感じますね…

少なくとも私は、こんなに貰ってなかったですorz

特徴③:サポートが手厚い【3人態勢】

レバテッククリエイターの特徴3つ目は、サポートの手厚さです。

ホームページにも記載がある通り、

  • テクニカルカウンセラー
  • 企業担当
  • フォロワー

の3人体制でサポートが付きます。

やり取りは基本ラインで行い、書類のやり取りが発生する場合はメールでやってました。

テクニカルカウンセラー

テクニカルカウンセラーとは、こちらの経歴やスキル・希望をヒアリングして、条件にマッチした案件を提案してくれます。

レバテッククリエイターを利用して、最初にお世話になる人ですね。

CG案件にはどんなものがあるのか、単価はどんなものか、そもそも私に紹介できる案件はあるのか、、、

色々と不安でしたが、

「ゲーム系ならアニメーション案件多いですよ~」とか、

「最高で月80万とかありますよ~」とか、

「経験年数少なくても案外いけますよ~」

って感じで、こちらの不安を解消してくれる言葉をかけて頂きました。

みっつ

テクニカルカウンセラーとお話しすることで、自分の知らない世界を知ることができます。

キャリアカウンセラーに相談してみる

企業担当

企業担当の方は、商談の場を取り持ったり、参画日に同行してくれたりします。

商談の場では私と企業の間に入り、進行役を務めてくれました。

「こちらが参画予定の○○(私)さんです」

「こちらがクライアントの○○(企業)です」

的な感じです。

商談ってどんな感じなのか不安でしたが、間に入ってくれる人がいると、かなり安心しますね。

参画日にも一緒に会社まで同行してくれたりするので、その辺の安心感もかなり大きかったです。

フォロワー

フォロワーの方は、プロジェクト参画後に話を聞いてくれる方らしいです。

私はまだお世話になったことはないのですが、事前にラインであいさつされました。

ホームページによると、ランチミーティングで経過報告とかの場を作ってくれるらしいですよ。

今後お世話になることがあれば、この辺も追記していきます。

特徴④:専門的な話ができる

レバテッククリエイターの特徴4つ目は、専門的な話ができることです。

私はセットアップ/リグっていう、マイナーな案件を希望してたので、

「リグの説明からしないといけないかな~」

って思ってたんですが、

「あ~リグ系ですね!そっち方面で案件探します~」

って感じで、スラスラと話が通りました。

「おぉ…リグって言って伝わるんだな」

って素直に関心したの覚えてます。

みっつ

専門職種の話は、CG業界を勉強してないと出来ないと思うので、レバテッククリエイターのサポーターさんは相当研究熱心と言えるでしょう。

レバテッククリエイターに登録してから仕事が始まるまで

レバテッククリエイターに登録してから、実際に仕事が始まるまでの流れを説明します。

仕事が始まる流れ

といった段階に分けられます。

①レバテッククリエイターに登録してから案件獲得まで

案件獲得までの流れ
  1. レバテッククリエイターに登録し、キャリアカウンセリングを受ける
  2. 作品と職務経歴書を用意してレバテックに送る
  3. 案件獲得の連絡を待つ

ザックリとこんな感じの流れです。

まずはwebからレバテッククリエイターに登録し、カウンセラーとキャリア相談します。

自分の経歴やスキル、希望条件とかを話し、どれくらいの単価が見込めるかを相談します。

みっつ

CGアニメーターの単価を聞いたら、

「月40万~70万くらい」

って言われて衝撃を受けたのを覚えてます(笑)

キャリア相談が終わったら、作品と職務経歴書(スキルシート)を送ります。

今までの実績をまとめて、一本化しましょう。

私はリガー/アニメーターなのでデモリールを用意のみ用意しましたが、モデラーならポートフォリオ(静止画)もあるといいと思います。

あなたのスキルが伝わりやすい媒体を選んでください!

必要資料を送ったら、後は案件獲得の連絡を待ちます。

みっつ

私は案件獲得まで3週間程かかりましたが、早い人は1週間くらいで見つかると思いますよ。

②案件獲得から仕事開始まで

仕事が始まる流れ
  • 企業と商談し条件をすり合わせる
  • 条件に納得したら商談成立
  • プロジェクトに参画する日程を決める
  • プロジェクトに参画し業務開始

紹介された企業と商談し、業務内容や報酬などを話し合います。

面接のライトバージョンってイメージしてください。

条件等を話し合い、それに納得したら商談成立です。

後は参画日を調整して、業務の開始を待ちます。

みっつ

私の場合は沖縄から引っ越しってこともあったので、商談成立から約1ヶ月後の参画となりました。

都内に住んでる方なら、商談成立して翌日には参画開始ってことも可能だと思いますよ。

レバテッククリエイターから紹介された案件

レバテッククリエイターから紹介されて、私が今参画してる案件を説明します。

私が参画してる案件

  • 報酬:時給2,140円
  • 場所:渋谷
  • 業務形態:派遣
  • 業務内容:Mayaを使ったキャラクターセットアップ

厚労省の調査によると、20代後半のデザイナーは年収350万円ほどだそうです。

年収350万円を、週5日8時間勤務で時給換算すると、、、

1,823円ですね。

今回の報酬額が時給2,140円なので、その差は317円です。

時給が300円変わると、月にもらえる金額は5万円ほど違います。

これを年間に直すと5万×12ヶ月=60万円です。

時給が300円上がるってだけではイメージしにくいですが、年収が60万上がるって考えると、この上がり幅は相当だと思います。

しかも私は業界歴が2年未満で、3DCGのブランクが8か月ほどあります。

こんな私にも案件を紹介できるなんて、、、

さすがはレバテッククリエイターです(笑)

業界随一の知名度を持ってるだけありますね。

月給の上がり幅についてもっと詳しく知りたい人は、こちらの

派遣クリエイターの収益報告【2020年12月版】

を参考にしてください。

まとめ:自分の市場価値を知ろう!【まずはカウンセラーと相談】

上でも書きましたが、私は業界歴2年未満です。

この記事を読んでるあなたは、私より業界歴もスキルも上だと思います。

それならば、時給2,500~4,000円くらいあってもおかしくありません

あなたのスキルは、もっと評価されるべきなのです。

しかし、多くのクリエイターはそれに気付いてません。

それは、一度も転職活動などをせず、1つの会社の常識で染まってしまい、狭い価値観の中で生きてるからです。

今の会社に尽くすのも良いですが、

年収を上げたい!

スキルアップしたい!

と考えてるのであれば、まず自分の市場価値を知りましょう。

自分の値段はいくらなんだ?

本当はもっと貰えるんじゃないか?

このような疑問があるなら、まずはカウンセラーと相談して、自分自身を客観視してください。

独立するか、転職するか、、、

大いに悩んで結構です。

しかし、悩む前にまずは自分の市場価値を知りましょう。

自分の値段を知ったうえで、独立なり転職なりを考えても遅くはありません。

まずはレバテッククリエイターで、キャリア相談をしてみてください。

あなたもきっと、今より高みに行けるはずです!!

レバテッククリエイターに登録する

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 都内でゲーム作ってます。