副業

ランサーズの単価は安いので直接依頼を獲ろう【実例を公開】

こんな風に悩んでませんか?
  • ランサーズを使って副業しようと思ってるけど、稼げるか不安…
  • ランサーズは単価が安いって聞いたけど、実際どうなの?

ランサーズで稼げるか不安ですよね?

わかります。

私も最初に使ったときは、そんな不安で一杯でした。

  • 安く買いたたかれるんじゃないか
  • そもそも私が案件をこなせるのか
  • 報酬は支払われるのか…

正直、こんな気持ちしかなかったです。。。

しかし最終的には、

単価3万超えるくらいまでは行けました。

今回はそんな過去の私の経験を交えて、

を解説していきます。

この記事読めば、

ランサーズ、確かに安いけどやってみる価値はあるな!

って気持ちになるはずです。

みっつ

私は現在CGクリエイターとブロガーの『兼業クリエイター』として活動してます。

普段はゲーム会社でCGを作りながら、空いた時間でブログを書く毎日です。

私は2019年頃にランサーズを使って副業してました。

その副業がきっかけで、会社員を辞め独立にいたってます。

ランサーズがあったから、今の私がいるといっても過言ではありません。

そんな私の経験をもとに、ランサーズのアレコレを語っていきます。

結論
  • ランサーズの単価は安い
  • ランサーズで実績を作り、直接依頼を獲得しよう
  • 独立は成長のチャンス

以上がこの記事の結論です。

ランサーズはあくまでも踏み台です。

ランサーズで作った実績を元に、直接依頼を獲得しましょう!

ってのが答えです。

下の方で詳しく解説してますので、よかったら読み進めてください。

ランサーズに登録してみる

ランサーズの単価は安い【実例アリ】

ぶっちゃけ、ランサーズの単価は安いです。

確かに中には高単価の案件もあります。

しかし、そのどれもがプログラミングやコンサルティングといった、専門性の高いスキルを要求されるものばかりです。

例えば、、、

※エンジニアの単価例

※コンサルの単価例

こんな感じです。

私はCGクリエイターですが、絵を描くのが得意ではありません。

何なら苦手ってレベルです。

なので私は、映像編集とライティングで案件をこなしました。

しかし、

映像編集もライティングも、高単価とは呼べない案件ばかりです。

※映像編集の単価例

※ライティングの単価例

私の実力では、編集1本で5,000円くらいの単価が限界でした。

しかも、報酬の10%は仲介手数料で持ってかれるので、結構悲しいです。

このように、私レベルが受注できる単価は決して高くなく、

まぁしょせんこんなもんかな~

って思ってました。

そうやっていくつか案件をこなす内に、転機が訪れます。

それが『直接依頼』のお誘いでした。

ランサーズを活用して高単価案件を受注する方法【直接依頼を獲れ】

ランサーズで案件をこなしてたら、発注者から

直接やり取りしたい

って言われました。

これはチャンスと思い、そのお誘いに乗り、

ランサーズを経由せず発注者とやり取りできるようになりました。

今思えばこの企業が、私のクライアント第1号でしたね(笑)

制作会社からの直接依頼

制作会社と書面での契約書を交わし、ガチの業務委託契約を結びました。

この時人生で初めて割り印を押しましたね~

『割り印 押し方』で検索したのはいい思い出です(笑)

制作会社とのワークフロー
  • コミュニケーションはチャットワーク
  • ファイルの受け渡しはギガファイル便
  • スプレッドシートで発注内容を共有

ってな感じで、業務はフルリモートでやってました。

映像編集の単価は8,000円

私が受注してた内容は下記の通りです。

  • 受注してた案件…YouTubeの動画編集
  • 単価…8,000円
  • 本数…毎週1~2本
  • 収益…月5万円くらい

一カ月に4~5本くらいで、5万円くらいの収入にはなってました。

実績を転がし次のクライアントを獲る

今度はその実績を元にポートフォリオを作り、Twitterで営業。

より高単価な案件を求めて、新たなクライアントを探しました。

この時はYouTubeの広告動画を受注して、

単価2~4万円とかで仕事してましたね。

このような感じで、

ランサーズで得た実績を転がし、次のクライアントへ

そしてさらに実績を作り、また次のクライアントへ…

実績を雪だるまのように転がし、クライアントを獲得し、単価を上げる

これがランサーズを活用した、高単価案件の獲得方法です。

まぁ偉そうに言ってますが、結果的にこうなっただけで、最初から狙ってたわけじゃありません。

再現性があるかって言われたら微妙なんで、参考程度にしてください。

ランサーズで得られたもの【独立のきっかけ】

私は上記の方法でクライアントを獲得し、そのままの勢いで会社を辞めました(笑)

それが2019年の12月のことです。

みっつ

この時は仕事も色々あった時期で、

会社なんて!!!!

って思いがあり、自由を求めて田舎に引っ込みました(笑)

翌年にウイルス騒動が起こるとも知らずに(笑)

まぁでも、2021年1月現在、何とかやれてます。

会社を辞めたことも、後悔してません。

だって独立してなかったら、

  • ビジネスの勉強をすることもなかったし、
  • マーケティングやセールス
  • 集客方法
  • 値段の付け方
  • サービスの作り方
  • 確定申告のやり方
  • 節税方法

などなど…

会社員のままでいたら、絶対に見ることができない景色を見ることができました。

今でもその知識と経験は、全く無駄になってません。

こうやって兼業クリエイターとして活動してるのが、何よりの証拠です。

結果、会社員時代より

月の手取りは1.7倍に増え、

ブログ事業も月1万円くらいの売り上げになりました。

(1月は2万くらいになりそうです)

そんな今だからこそ言えます。

あの時、ランサーズを使って良かったな~って…

最初は2,000円からのスタートだった

私がランサーズを使い初めてこなした案件は、簡単なアンケートに答えるやつでした。

この時の単価は2,000円くらいです。

たった2,000円でしたが、めっちゃテンション上がったのを覚えてます。

会社からの給料ではなく、

私個人が、自ら行動して勝ち取ったお金。

あぁ、これが副業収入、これが事業所得ってやつなんだって…

そこから今度は1本3,000円の動画編集をこなし、その実績をもとにさらに別の案件をこなす。

そうやって雪だるま式に実績を作り、直接依頼まで持っていきました。

今度はその実績を使い、別のクライアントを獲得し、その勢いで独立…

振り返ってみればただのバカですが、副業1本でこんなに人生が変わるやつだっています。

小さな一歩を積み上げよう!【挑戦はノーリスク】

最初は本当に、小さな一歩でした。

だけどあの時の一歩が、今の私を作ってます。

何かを変えたいなぁ…

何かを始めなきゃなぁ…

そう思ってるなら、

まずはランサーズを使ってみてはどうですか?

このブログの読者は、きっとクリエイターが多いと思います。

もしかしたら、あなたもクリエイターかもしれませんよね?

だったらAdobe製品は使えるはずです。

そんな人なら、ランサーズで案件獲得するのって、そんなに難しくないです。

まぁもちろん単価は安いですが(笑)

だけど最初は安くてもいいんですよ。

その小さな一歩は、あなたを大きく成長させます。

ランサーズを使うのにお金はいりません。

会員登録も無料です。

使わなかたっからと言って、何か罰則があるわけでもないです。

正直、

こんなにノーリスクで挑戦できるんだから、やらない理由がないですよね。

みっつ

何も私みたいに独立しろ!!なんて言いません(笑)

ただ、まずは一回、副業で利益作ってみてください。

見える世界、きっと変わりますよ。

ランサーズの登録はこちら

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 渋谷でゲーム作ってました。 6月からは品川の現場に移ります。