マンガ・アニメ

マガポケアプリを使ってお得にマガジン作品を読む方法

私は週刊少年マガジンが好きで、2010年〜2019年の9年間くらい定期購読してました。

2010年って言ったら、『花形』とか『スマッシュ!』とか『君のいる町』とかが連載されてた時期です。

↑の写真は引っ越しの時に一掃されたマガジンの山です(笑)

諸事情で2019年の4月くらいから購入をストップしてましたが、2021年4月くらいから購入を再開しました。

マガジンは『マガポケ』ってアプリで読んでます。

※『マガポケ』は講談社から出てる公式アプリです。

今回はこの『マガポケ』を使って、お得にマガジン作品を読む方法を紹介します。

”お得”って言っても大した金額じゃありませんが、チリも積もれば何とやら〜です。

1円でも安くマンガを読みたい人は、ぜひとも参考にしてください!

結論
  • マガポケの活用方①無料ポイントを使いマガジンを買う
  • マガポケの活用方②無料ポイントと1話購入の合せ技
  • マガポケの活用方③無料公開で試し読み

以上がこの記事の結論です。

マガポケ無料ポイントや無料公開を利用すれば、お得にマガジン作品を読めます。

メリット・デメリットを理解し、マガポケを上手に活用してください!

マガポケアプリをダウンロード

マガポケを活用してお得にマガジン作品を読む方法3選

  • マガポケのお得活用方①無料ポイントを使いマガジンを買う
  • マガポケのお得活用方③無料ポイントと1話購入の合せ技
  • マガポケのお得活用方②無料公開で試し読み

以上がマガポケを活用して、お得にマガジン作品を読む方法です。

順番に解説していきます。

マガポケのお得活用方①無料ポイントを使いマガジンを買う

2021年5月現在、マガジンの定価は300円です。

だけどマガポケで無料ポイントを駆使すれば、100円くらいで安く買えます。

無料ポイントは毎日15ポイントくらい獲得できるんで、

1週間あれば、15ポイント✕7日=105ポイントゲットできます。

■マガポケで無料ポイントの獲得方法

  • ポイント対象の話を読む
  • 広告動画を見てルーレットを回す
  • クレカの発行や口座開設等の条件を達成する

以上がマガポケで無料ポイントをゲットする方法です。

ポイント対象の話を読めば5ポイント、動画を見た後のルーレットでは5〜50ポイント獲得できます。

ポイント対象の話は不定期で更新され、1週間で10話程出てきます。

1回読んだ話を読んでも、ポイントはゲットできません。

ルーレットは1日3回まわせます。

まぁ、ルーレットで50ポイントはほぼ無いんで、5ポイントゲットできる、くらいに思っておきましょう。

条件達成型は高額のポイントがゲットできますが、すご〜く面倒なので私はやったことありません。

以上の事を考えると、マガポケで無料ポイントをゲットできる現実的な方法は、

ポイント対象の話を読み、ルーレットを回し、毎日15ポイント〜25ポイントをコツコツ貯める

ってことになります。

マガポケアプリをダウンロード

マガポケのお得活用方②無料ポイントと1話購入の合せ技

マガポケは1話単位で話を買うことができます。

しかも1話なら50ポイントくらいで購入可能です。

先程も書いた通り、無料ポイントは毎日15ポイントくらいゲットできます。

なので3〜4日頑張れば、1話買えちゃいます。

私は以前、この方法で『進撃の巨人』を読んでました(笑)

『進撃の巨人』1作を読むために月刊マガジン買うのもな〜ってなったんで、セコセコとポイント集めてた記憶があります(笑)

ぶっちゃけ週刊誌や月刊誌って、読みたい作品が1〜3作品って人、多いと思います。

私はジャンプとかそんな感じですね。

1作品の1話ために300円〜600円って、ちょっと高すぎ…

でも単行本の続きが気になるなぁ..

ってなったとき、1話単位で買えるのは案外便利かな〜って思います。

マガポケアプリをダウンロード

マガポケのお得活用方③無料公開で試し読み

マガポケでは、無料で読める話が随時公開されてます。

例えば2021年アニメ化された『東京卍リベンジャーズ』は、2021年5月現在、1巻分(第1話〜第5話)が無料公開されてます。

本誌の連載も、3週前の話が無料で公開されてたりもします。

まぁとにかく、

どの作品でもどこかしら無料で読める話があるので、試し読みにはうってつけなアプリです!

以上がマガポケを活用して、マガジン作品をお得に読む方法です。

こんな感じで私はマガポケを使い、

  • 定価よりを安くマガジンを買ったり、
  • 未読部分を埋めたり、
  • 気になる作品の発掘をしてます。

マガポケアプリをダウンロード

みっつ

いや〜…

我ながら、貧乏くせ〜って思いました(笑)

まぁもちろん、こんな面倒な事しなくても普通に買えるんで、節約に興味ない人は気にせず買っちゃって下さい〜

こんな便利なマガポケですが、デメリットもあるのでその辺を紹介します。

【グラビアがない!?】マガポケのデメリット5選

  • マガポケのデメリット①巻頭グラビアが載ってない
  • マガポケのデメリット②ポイント購入の調整できない
  • マガポケのデメリット③『はじめの一歩』が載ってない
  • マガポケのデメリット④マガジンの貸し借りができない
  • マガポケのデメリット⑤マガジンの流し読みができない

以上がマガポケのデメリットです。

順番に解説していきます。

マガポケのデメリット①巻頭グラビアが載ってない

マガポケ最大にして、最悪のデメリットをお伝えいたします…

正直、コレさえなければ完璧なアプリなのに…

私は非常に悲しいです。

マガポケ最大のデメリット、それは巻頭グラビアが載ってないことです。

健全なる紳士にとって、女性の水着姿が見れないのは由々しき事態です!!

巻頭グラビア、これを楽しみにマガジンを買ってるって人も少なくないでしょう…

しかし残念ながら、電子書籍の利便性と引き換えに、ムフフなグラビアは抹消されました…。

アイドルの水着姿を取るか、マガポケのメリットを取るか…

この判断は人それぞれでしょう…。

みっつ

私は脱腸の思いで、電子書籍の利便性を選びました…。

いつかマガポケにも巻頭グラビアが載ることを祈っております。

(講談社の方々、お願いいたします!!!)

マガポケのデメリット②ポイント購入の調整ができない

マガポケのデメリット2つ目は、ポイント購入の調整ができないことです。

マガポケはアプリ内でポイントを買って、そのポイントでコンテンツを買う仕組みです。

ポイント購入の選択肢は、

  • 120ポイント
  • 610ポイント
  • 980ポイント
  • 1,960ポイント
  • 3,160ポイント
  • 5,220ポイント
  • 10,400ポイント
  • 20,900ポイント
  • 31,800ポイント

※1ポイント=1円

2021年5月現在はこのようになってます。

マガジン1冊は300ポイントなので、持ちポイントが0ポイントだと、最低でも610円〜課金しなければいけません。

まぁいわゆる、囲い込みってやつです。

1円単位で調整できたらいいんですが、今の所ムリです。

ポイントに課金したは良いが、アプリを使わなくなった。

ってなると、買ったポイントが無駄になるんで、よっぽどのことが無い限り、大量課金はおすすめしません。

なので私は、

60ポイントを無料ポイントで作り、120ポイントを2回買う

ってやり方でマガジンを買ってます。

この方法ならアプリの課金を最小限に押さえ、なおかつ、定価より60円安くマガジンを買えます。

みっつ

まぁ60ポイントを作る手間はありますが、不用意にアプリ課金するよりかマシです。

キャッシュは大切ですからね〜

マガポケのデメリット③『はじめの一歩』が載ってない

マガポケには『はじめの一歩』が載ってません。

理由はよく分からないですが、2021年5月時点では配信されてません。

マガポケで『はじめの一歩』が読みたい人は、注意して下さい!

マガポケのデメリット④マガジンの貸し借りができない

マガポケのデメリット4つ目は、マガジンを貸し借りできないことです。

人によっては、友人らとマンガをシェアする人もいるでしょうから、そんな人達にとっては不便に感じるかもしれません。

まぁ私はぼっちなので、全然デメリットには感じませんが(泣)

リア充の方はご注意ですね!

マガポケのデメリット⑤マガジンの流し読みができない

マガポケのデメリット5つ目は、マガジンの流し読みができないことです。

紙でマガジンを買ってたときは、パラパラってめくって、アレ読むコレ読む、、、

って感じで読んでました。

ですが、電子になるとパラパラめくるって行為ができません。

読み飛ばしや流し読みができないのは、意外と不便かもです。

以上がマガポケを使って感じたデメリットです。

【マガポケアプリの感想】うまく使えばお得【私は満足】

マガポケのアプリは、うまく使えばお得にマガジン作品を読めます。

無料ポイントを駆使してマガジン本誌を買ったり、無料公開を利用して作品の冒頭部分を読んだり等々…。

不用意に課金しない限り、損をすることは少ないはずです。

電子書籍特有の不便さはあるものの、それを上回るメリットがあるなぁと、私は感じてます。

普段マガジンを読んでる人、これからマガジンを読もうとしてる人、ぜひともマガポケのアプリを使ってみて下さい!

マガポケアプリをダウンロード

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 渋谷でゲーム作ってました。 6月からは品川の現場に移ります。