専門学校

【メリットだらけ】アミューズメントメディア総合学院の資料請求

こんな風に悩んでませんか?

このような不安を解決します。

資料請求って面倒ですよね。分かります。

いちいち名前とか住所とか入力するのって、意外に手間かかるんですよね…

そしてついつい後回しにしちゃう…

今回はそんな人のために、アミューズメントメディア総合学院の資料請求するメリットを解説し、資料請求しないことのリスクを解説していきます。

この記事を読むことで、

「あ、資料請求しないとヤバいかもな…」

って思ってくれたら幸いです。

アミューズメントメディア総合学院の資料請求へ

資料請求のメリット
  • 学科別で小さい冊子があるので、カバンに入れてもかさばらない
  • 詳細な情報が分かり、金銭面での計画が立てやすい
  • 他の学校と並べて比較できる
  • 資料を確認しないのはリスクだらけ
みっつ

私は現役のCGクリエイターで、現在は都内のゲーム会社でCG制作に携わってます。詳しくはこちら

現役CGクリエイターの観点から、アミューズメントメディア総合学院の資料がどんな内容か、どんなメリットが得られたか、資料を取り寄せない事で発生するリスクを解説してます。

アミューズメントメディア総合学院の資料請求へ

【4点】資料請求で送られてきたもの【AMG】

送られてきた資料

  • 学校紹介のパンフレット…1冊
  • 学科別のパンフレット…3冊
  • 学生募集要項…1冊
  • 学生寮案内…7冊

以上がアミューズメントメディア総合学院から送られてきた資料の内訳です。

順番に解説していきます。

学校紹介のパンフレット

学校全体を紹介する資料です。

学校の特徴や学科の紹介、設備や在校生の出身校なんかも載ってました。

他には、過去の就職実績やデビュー実績も記載されてます。

みっつ

学校の全体像をザックリ紹介してる内容です。

学科別のパンフレット

学校の紹介資料とは別で、各学科の専用冊子がついてきました。

送られてきた学科のパンフレット

  • ゲームクリエイター学科
  • ゲームプログラマー学科
  • ゲーム・アニメ3DCG学科

学科別の冊子には、在校生や内定者情報、カリキュラムの詳細や講師紹介が載ってます。

25ページ程に情報が凝縮されてるので、持ち運びも楽です。

学校の資料って重くてかさばるから、軽いのは超便利!

学生募集要項・入学願書

出願制度の種類(AOや推薦など)や日程、出願に必要な書類が載ってます。

また、学費はもちろん、選考料や教材費などの詳細な金額も記載されてます。

『早期出願には入学金10万円免除』のようなメリットも書いてますので、気になる人は資料を取り寄せて見てください。

必要なお金が詳しく把握できるね!

みっつ

金額を少しでも安くしたい人は、早期出願もアリです

7社に及ぶ学生寮や学生マンションの案内資料

A4ファイルに、学生寮・学生マンションの案内資料が7社入ってます。

『東仁学生会館』や『橘・学生会館』と言った学生寮・学生マンションの資料です。

※学生寮や学生マンションは良くわからないので、詳しくはググってください。

東仁学生会館の寮にはデッサンルームが付いてるらしく、デザイナー志望の人にはオススメです。

みっつ

寮や学生マンションについてはHPにも詳細は載ってないので、気になる人は資料を取り寄せましょう!

資料請求して分かったメリット【情報が詳細・比較がカンタン】

別に資料を取り寄せなくても、ネットで十分じゃない?

私も始めはムダかな?って思ってたのですが、実際に資料を見てたらメリットだらけなことに気づきました。

資料請求するメリット

  • 情報の見落としを防げる
  • お金や生活面をリアルにイメージできる
  • 他の学校と比較しやすい
  • 紙の資料は皆で一緒に閲覧できる

HPを見てるだけでは主要な情報にしかアクセスできず、細かい部分(選考料や教材費など)を見落としがちです。

このような情報の抜け漏れを防げるのが、一番のメリットだと感じました。

重要な情報を見てなかったです、じゃ済ませれないもんね…

また、人によっては寮生活を考えてる方もいるので、生活面も含めた詳細な金額プランを練るなら、学校資料は必要不可欠です。

それに紙の資料は、他の学校と並べて比較したり、第三者と一緒に見ることができるのも重要なメリットです。

誰かの意見をもらいながら比較・検討するのは大事よね!

みっつ

紙の資料にもメリットがあるので、まずは取り寄せてみることをオススメします。

アミューズメントメディア総合学院の資料請求へ

資料のデメリット【邪魔】

紙の資料は電子と違い、物理的なスペースをとるから、置くスペースに困ります(;^ω^)

逆に言えば、それくらいしかデメリットがないので、可能なら資料は持ってた方がいいですよ。

【リスクだらけ】資料を取り寄せないとヤバい理由【情報の見落とし】

上でも軽く触れましたが、公式HPだけで情報を集めるのはマジで危険です!!

資料請求しないことで発生するリスク

  • HPだけでは情報の見落としに気付かない
  • 入学前後にかかる全てのお金が把握できない

HPだけでは情報の見落としに気付かない

HPは良くも悪くも、情報が網羅的です。

しかし網羅的がゆえに、必要な情報へアクセスできずページを閉じてしまう恐れがあります。

もちろんHPを全て探せば、探してる情報を見つけることも可能でしょうが、それはかなり時間の無駄です。

情報を探した挙句、結局書いてませんでした、と言った事態にもなりかねません。

しかし紙の資料だったら、全部に目を通せるので情報の抜けがありません。

少なくとも、読むべきページが物理的に見えてるので、ページの存在に気付かないってことは無いです。

入学前後にかかる詳細なお金が把握できない

HPの学費ページには小さい文字で、『学費以外にその他の費用が必要です』的な文言が書いてます。

しかし、この『その他の費用』の金額が掲載されてません。

ちなみにAMG総合学院の『その他の費用』は、、、

  • 1年目…21万5000円
  • 2年目…22万円

と記載されてます。

HPには載ってませんが、取り寄せた資料に書いてありました。

20万は結構でかいお金なので、知らなかったでは済ませれません!

それに人によっては奨学金や学生ローン、免除制度、学生寮などと言った、サポート面を知りたい人もいるはずです。

細かいお金事情は、やはり資料を取り寄せないと分かりにくい部分があります。

お金のことは避けて通れないもんね…

あなたを含め多くの人は、親が学費を出してくれると思います。

ご両親にお金の説明をするためにも、学校の資料はあった方が良いです。

アミューズメントメディア総合学院の資料請求へ

アミューズメントメディア総合学院の資料請求まとめ【無料で可能・無いとヤバい】

資料請求のメリット
  • 学科別で小さい冊子があるので、カバンに入れてもかさばらない
  • 詳細な情報が分かり、金銭面での計画が立てやすい
  • 他の学校と並べて比較できる
  • 資料を確認しないのはリスクだらけ

アミューズメントメディア総合学院の資料はメインとサブが2組あり、学校の概要が載った資料と、学科別の冊子で構成されてます。

冊子は25ページくらいの小さいサイズなので、持ち運びに便利です。

また、教材費や学院行事費などの細かい内訳から、特待生制度や奨学金制度、学生寮の詳細な情報まで載ってます。

お金を出すご両親からしたら、この辺の情報が見れるのは超ありがたいです。

公式HPでは情報の見落とす危険もあり、知らないが故に損をする可能性もあります。

そのような事態を避けるためにも、資料はお手元に置いてた方が良いです。

無料でリスクを回避できるし、メリットも受けられるって、資料請求しない意味がないよね!

行動が先、思考は後

厳しい言い方ですが、スマホやパソコンの前でこの記事を読んでるだけでは、何も変わりません。

現実世界で行動した時のみ、あなたの人生は変化します。

色んな不安はありますが、まずはいったん行動してみることをオススメします。

その第一歩として、アミューズメントメディア総合学院の資料を取り寄せてみませんか?

あなたのゲームクリエイター人生が、今日この瞬間からスタートすることを願っております。

みっつ

下のボタンから資料請求しましょう!

アミューズメントメディア総合学院の資料請求へ

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 渋谷でゲーム作ってました。 6月からは品川の現場に移ります。