専門学校

日本工学院北海道専門学校の学費・評判・実績・まとめ

「ゲームクリエイターになりたくて、日本工学院北海道専門学校を検討してるけど、実際どう?」

「日本工学院北海道専門学校でゲームクリエイターになれるのかな…」

このような悩みを解決します。

 

この記事を読めば、

「日本工学院北海道専門学校っていい学校かも!」

と思うはずです。

私は元ゲームクリエイターで、関西の大手ゲーム会社でCGデザイナーをしてました。

今はフリーのデザイナーとして活動してます。詳しくはこちら

私の過去の経験を踏まえて、日本工学院北海道専門学校がどんな学校なのかを解説していきます。

■日本工学院北海道専門学校の基本情報

  • 目指せる職種…グラフィッカー
  • 初年度の費用(入学金+学費)…123万3,210円
  • 年数…2年制
  • 場所…北海道(登別市札内町)

■日本工学院北海道専門学校がオススメな人

  • 資格とかいらないから、実習メインで授業が受けたい人
  • キャラクターデザインか3Dアニメーションで、どっちがやりたいかハッキリしてる人
  • 元ディズニーのCGアーティストから教わりたい人

結論は以上になります。

当てはまる人は、資料請求してみる事をオススメします。

下の方で詳しく解説してますので、よかった読み進めてください。

日本工学院北海道専門学校でゲームクリエイターを目指せる学科

■ゲームクリエイターを目指せる学科

  • CGデザイナー科(2年制)…グラフィッカー

日本工学院北海道専門学校では、『グラフィッカー』を目指すことができます。

『プランナー』、『プログラマー』、『サウンドクリエイター』志望の人は、別の学校をオススメします。

日本工学院北海道専門学校の特徴

■日本工学院北海道専門学校の特徴

  • 授業の8割以上がスキルに直結する授業
  • キャラクターデザインか3Dアニメーションで分かれる
  • 講師が元ディズニーのCGアーティスト

平成30年の資料によると、日本工学院北海道専門学校の授業は、8割以上がスキルに直結する授業です。

 

授業が2年間で1,740時間あり、その内スキルと関係が薄い授業は270時間です。

残りの1,470時間はソフトを使った制作時間や、デッサンやクロッキーと言ったアナログの授業になってます。

 

2年という短い時間で、効率的に学習できる授業内容だと思います。

 

ただ情報が少し古いので、来年度どうなるかは分かりません。

正確な授業内容を知りたい人は、直接問い合わせるか資料請求する事をオススメします。

※詳しい授業内容はこちらの『CGデザイナー科』のPDFをご覧ください

キャラクターデザインか3Dアニメーションで分かれる

日本工学院北海道専門学校は、キャラクターデザインか3Dアニメーションかで分かれます。

 

キャラクターデザインなら、2Dのイラスト方面のスキルを習得する授業になってます。

また3Dアニメーションなら、3Dソフトを使いキャラクターを動かす(アニメーション)授業がメインになります。

 

専攻は入学時点で分かれているので、自分の興味ない分野を無駄に学ぶ必要がなくなります。

キャラクターを作りたいか、動きを作りたいか…

 

入学前に自分のやりたい事がハッキリしてるなら、入学を検討しても良いかもしれません。

講師が元ディズニーのCGアーティスト

日本工学院北海道専門学校は、元ディズニーのCGアーティスト『糸数弘樹』さんが講師として在籍してます。

糸数弘樹さんは、ディズニー時代に『アナと雪の女王』や『塔の上のラプンツェル』の制作に関わった人です。

 

このような世界的なCGアーティストが講師を勤めてくれる専門学校は、そう多くないです。

みっつ
みっつ

世界的なCGアーティストに教えてもらえるなんて、羨まし環境です!

日本工学院北海道専門学校の学費

■日本工学院北海道専門学校の学費

  • 初年度学費(入学金+学費)…123万3,210円
  • 2年目…101万8,000円

日本工学院北海道専門学校の学費は、本州の専門学校と比べたら、安いです。

東京の専門学校なら初年度学費で150万円とか行きますので、そこと比べたら30万円ほどお得です。

日本工学院北海道専門学校の評判

株式会社エイティング 札幌スタジオ

日本工学院でたくさんの課題をこなしてきたおかげで、仕事が忙しくなっても自分の処理能力に応じたスケジュール管理が自然にできました。

他学科の人との交流を通じて幅広い知識を得たり、さまざまなツールに触れられたことも役立っています。

出典:日本工学院北海道専門学校公式HP

日本工学院北海道専門学校は、『コロプラ』傘下の『エイティング 札幌スタジオ』への輩出実績があります。

また、地元北海道の『ロケットスタジオ』への輩出実績も見られます。

北海道のゲーム会社を狙う人は、検討しても良いかもしれません。

日本工学院北海道専門学校がオススメな人

■日本工学院北海道専門学校がオススメな人

  • 資格とかいらないから、実習メインで授業が受けたい人
  • キャラクターデザインか3Dアニメーションで、どっちがやりたいかハッキリしてる人
  • 元ディズニーのCGアーティストから教わりたい人

日本工学院北海道専門学校は、実習がメインな授業になってます。

なので、資格取得に興味がなく、実習メインで授業を受けたい人にオススメです。

 

また、入学のタイミングで専攻が分かれ、専攻特化の授業になっていきます。

なので、キャラデザインか3Dアニメーションで、どっちをやりたいかハッキリしてる人は、興味がない授業を受ける必要がないのでオススメです。

 

そして、元ディズニーのCGアーティスト、『糸数弘樹』さんの授業を受けたい人にもオススメです。

 

北海道情報専門学校が気になる人は、オープンキャンパスで話を聞いてみるのもいいと思います。

オープンキャンパスはちょっと…と言う人は、資料を見てから検討しても良いかもしれません。

みっつ
みっつ

下のボタンから資料請求できますので、よろしければご活用ください!


↓【全国版】ゲームクリエイターが目指せる専門学校↓

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 渋谷でゲーム作ってました。 6月からは品川の現場に移ります。