専門学校

東京でゲームクリエイターを目指せる専門学校まとめ

「東京でゲームクリエイターになりたいけど、どこの専門学校がいいの?」

「ゲームクリエイターになれる専門学校を、教えてほしいなぁ…」

 

このような悩みを解決します。

この記事を読めば、

東京でゲームクリエイターを目指せる専門学校が分かります。

私は元ゲームクリエイターで、関西の大手ゲーム会社でCGデザイナーをしてました。

今はフリーのデザイナーとして活動してます。詳しくはこちら

元ゲームクリエイター経験を元に、東京の専門学校をまとめました。

■東京の専門学校学校まとめ。※カッコ内は初年度の学費です。

  • アミューズメントメディア総合学院(138万円)
  • ヒューマンアカデミーゲームカレッジ秋葉原(161万円)
  • HAL東京(167万円)
  • 日本電子専門学校(2年制合計、254万5,000円)
  • 日本工学院専門学校 蒲田・八王子(141万5,690円~142万5,690円)
  • TMC東京マルチメディア専門学校(86万円)

以上が、東京でゲームクリエイターを目指せる専門学校まとめです。

下の方で解説してますので、興味があれば読み進めてください。

【ゲーム】アミューズメントメディア総合学院【専門学校】

■アミューズメントメディア総合学院の基本情報

  • 目指せる職種プログラマー、プログラマー、グラフィッカー
  • 初年度の費用(入学金+学費)…138万
  • 年数…2年制
  • 場所…渋谷(恵比寿)

アミューズメントメディア総合学院は、現役プロが講師を勤める2年制学校です。

アンリアルエンジンを用いたゲーム開発授業があり、作ったゲームは実際に販売するので、商品としてもゲーム作りを学ぶ事ができます。

また入学直後からチームを組んでゲームを作ります。この実習は年2回あるそうです。

 

現役プロから学びたい!

チームでゲームを作りたい!

アンリアルエンジンでゲーム開発してみたい!

 

そう思ったあなたは、アミューズメントメディア総合学院でゲームクリエイターを目指すのもアリです。

【ゲーム】ヒューマンアカデミーゲームカレッジ秋葉原校【専門学校】

■ヒューマンアカデミーゲームカレッジ秋葉原校の基本情報

  • 目指せる職種プログラマー、プログラマー、グラフィッカー
  • 初年度の費用(入学金+学費)…161万
  • 年数…2年制・3年制
  • 場所…秋葉原

ヒューマンアカデミーゲームカレッジ秋葉原校は、ヒューマンアカデミーグループの1つです。

他の専門学校と比べて、学費が高めです。

 

しかし、クラスは少人数制を採用しており、1人1人に対して密な指導をする事ができます。

さらにヒューマンアカデミーでは、在学中に10本のゲームを作ることが目標になってます。

 

少人数制のクラスがいい!

在学中から大量のゲームを作りたい!

 

そう思ってるあなたは、ヒューマンアカデミーでゲームクリエイターを目指すのもアリです。

【ゲーム】HAL東京【専門学校】

■HAL東京の基本情報

  • 目指せる職種プログラマー、プログラマー、グラフィッカー
  • 初年度の費用(入学金+学費)…167万
  • 年数…2年制・4年制
  • 場所…新宿

HAL東京は日本で3か所ある、HAL校舎の1つです。

他の専門学校と比べて、学費が高めです。

 

しかし、日本ゲーム大賞のアマチュア部門で大賞を獲得したり、その他のゲームコンテストで数多くの優秀な成績を獲得してます。

また、企業と連携したカリキュラム『産学連携』で、プロと一緒にモノ作りを体験できたりします。

 

コンテストでいい成績とりたい!

企業とコラボしたい!

 

このような人は、HAL東京を選択してもいいと思います。

【ゲーム】日本電子専門学校【専門学校】

■日本電子専門学校の基本情報

  • 目指せる職種プログラマー、プログラマー、グラフィッカー、サウンドクリエイター
  • 2年制の合計学費…254万5,000円
  • 年数…2年制・4年制
  • 場所…新宿

日本電子専門学校は、授業にオリジナルの教科書を使ってます。

クリエイター育成歴、約40年のノウハウが詰まった教科書は、とても価値あるものになってるでしょう。

 

また常に最新の開発設備を整えており、2020年現在では『Oculus Rift』を用いたVRゲームの開発もしているそうです。

 

オリジナル教科書で勉強したい!

最新設備でゲーム開発したい!

 

そんなあなたは、日本電子専門学校でゲームクリエイターを目指す事をオススメします。

【ゲーム】日本工学院専門学校(蒲田・八王子)【専門学校】

■日本工学院専門学校(蒲田・八王子)の基本情報

  • 目指せる職種…プログラマー、プログラマー、グラフィッカー、プロジェクトマネージャー、サウンドクリエイター
  • 初年度の費用(入学金+学費)…141万5,690円~142万5,690円
  • 年数…2年制・3年制・4年制
  • 場所…東京(蒲田・八王子)

日本工学院専門学校(蒲田・八王子)は、プロジェクトマネージャーが目指せる珍しい専門学校です。

プロジェクトマネージャーとは、ゲーム制作のスケジュールを管理したり、進捗をチェックしたりする人です。

またグラフィッカー志望の人には朗報ですが、講師の中に海外で活躍するCGアーティストが在籍してます。

あのディズニー映画を担当した方や、オーバーウォッチを手掛けたアーティストから、ご指導して頂けます。

 

海外アーティスとに指導してほしい!

プロジェクトマネージャーに興味がある!

 

そんなあなたは、日本工学院専門学校(蒲田・八王子)でゲームクリエイターを目指す事をオススメします。

【ゲーム】TMC東京マルチメディア専門学校【専門学校】

■TMC東京マルチメディア専門学校の基本情報

  • 目指せる職種…プランナー、プログラマー、グラフィッカー
  • 初年度の費用(入学金+学費)…86万円
  • 年数…2年制
  • 場所…東京(新宿)

TMC東京マルチメディア専門学校は、専門学校の中でもトップクラス安さを誇ってます。

しかも2年制なので、卒業までの費用は150万円を切ります。

 

学費を安く抑えたい人は、TMC東京マルチメディア専門学校でゲームクリエイターを目指す事をオススメします。

ゲームクリエイターになるための専門学校まとめ

  • アミューズメントメディア総合学院
  • ヒューマンアカデミーゲームカレッジ
  • HAL東京
  • 日本電子専門学校
  • 日本工学院専門学校(蒲田・八王子)
  • TMC東京マルチメディア専門学校

以上が、東京でゲームクリエイターを目指せる専門学校になります。

気になる学校があったら、資料請求して見る事をオススメします。

 

こちらの『スタディサプリ進路』を活用すると、学校探しがはかどりますのでご活用ください。


↓他に専門学校を見る↓

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 渋谷でゲーム作ってました。 6月からは品川の現場に移ります。