ゲームクリエイター

ゲームクリエイターになるためには何をすればいい?

「ゲームクリエイターになりたいけど、何をしたらいいの?」

「スキルが必要なのはわかるけど、どこで身に付ければいいの?」

 

このような疑問を解決します。

この記事を読めば、

「そうすればゲームクリエイターになれるのか!」

という気持ちになります。

私は元ゲームクリエイターで、関西の大手ゲーム会社でCGデザイナーをしてました。

今はフリーのデザイナーとして活動してます。詳しくはこちら

元ゲームクリエイターの私が、ゲームクリエイターになる方法を解説していきます。

■とりあえず結論

  • 専門学校へ入る
  • 大学へ入る
  • 独学で頑張る

ゲームクリエイターになるための方法は、以上の3つです。

下の方で理由を解説してますので、よかったら読み進めてください。

ゲームクリエイターとは【開発職の人達】

ゲームクリエイターとは、ゲームを開発してる人達の総称です。

俗に言う『開発職』に分類される人達が、いわゆる『ゲームクリエイター』と言う事になります。

 

ゲームを開発してるって言うのは、どんなゲームにするかといった『企画』を作ったり、作られた企画を元にゲームの『見た目(グラフィック)』を作ったり、それが動くように『プログラム』したりする事です。

ゲームクリエイターになる方法【スキルを身に付けよう】

上の方でも説明しましたが、ゲームクリエイターとは『ゲームを開発する人』です。

言い換えると、”ゲームを開発できるようになれば”、あなたはもうゲームクリエイターです。

 

そのためには上の画像で示した『ゲームプランナー』や『ゲームプログラマー』などの職業に就くため、何かしらのスキルが必要です。

プロデューサーや、ディレクターにはいきなりなれませんので、まずは画像右側の職業を目指しましょう。

 

具体的には、以下のようなスキルが必要になってきます。

■ゲームクリエイターに必要なスキル(最低1つ)

  • ゲームの企画を作るスキル
  • ゲームに必要なプログラムを作るスキル
  • ゲームのグラフィックを作るスキル
  • ゲームの音楽を作るスキル

ゲームクリエイターには以上のスキルのうち、最低1つは身に付ける必要があります

ゲームクリエイターのスキルを身に付けるには?

ゲームクリエイターになるためのスキルは、どうやって身に付けるか。

具体的な方法は以下の3つです。

■ゲームクリエイターのスキルを身に付ける方法

  • 専門学校に入る
  • 大学へ入る
  • 独学で頑張る

スキルさえ身に付けば方法は何でもいいんですが、人それぞれに好みがありますので、自分のスタイルにあった方法を選んでください。

ゲームクリエイターのスキルを身に付ける方法①専門学校に入る

ゲームクリエイターになる方法の1つ目は、専門学校に入る事です。

デジタルコンテンツ協会の調べによると、ゲームクリエイターの3割は専門学校から入ってきてる事がわかってます。

みっつ
みっつ

私も専門学校からゲームクリエイターになりました

勘違いしないでほしいですが、専門学校に入ったからと言って、絶対ゲームクリエイターになれるわけではありません。

 

そこで専門的なスキルを身に付けられなければ、ゲームクリエイターにはなれません。

悲しいかもしれませんが、これが現実です…

 

しかし、絶対にゲームクリエイターになってやる!

そういう強い意志があれば、専門学校でもゲームクリエイターになれます。

現段階でゲームクリエイターを強く志望してるなら、専門学校へ行った方がいいかもしれません。

ゲームクリエイターのスキルを身に付ける方法②大学へ入る

ゲームクリエイターになる方法2つ目は、大学へ入る事です。

デジタルコンテンツ協会の調べによると、ゲームクリエイターの4割は大学から入ってる事がわかってます。(上図参照)

その中でも、理工系や芸術系の大学を出てる割合は5割を超えてます。

みっつ
みっつ

プログラマーは大卒が多かった印象です

私の周りには『武蔵野美術大学』や『多摩美術大学』と言った、いわゆる五美術大学出身や、一般的な芸大出身の人もいました。

やはりここ出身の人達は、デッサンやスケッチと言った、アナログで描くスキルはハンパじゃなかったです。

こんだけスキルがあったら、ゲームクリエイター以外の道も選べるんだろうなって思いました。

 

大学に入って学問を幅広く学べば、ゲーム業界以外の選択肢も増えます。

これはゲームグラフィッカー以外の職種も同じです。

なので現段階でゲームクリエイター以外の道も考えてるなら、大学へ行った方がいいかもしれません。

ゲームクリエイターのスキルを身に付ける方法③独学で頑張る

ゲームクリエイターになる方法3つ目は、独学です。

専門学校や大学で学ぶスキルを、1人の力で身に付けます。

ネットで情報を集めたりオンラインスクールを活用すれば、理論上は可能です。

 

今は『Udemy』と言った動画教材から、『侍エンジニア塾』と言ったプログラミングスクールもあります。

お金をかけたくなければ『YouTube』で勉強することも可能です。

みっつ
みっつ

やる気さえあれば何でもできちゃう時代ですね!

独学でゲームクリエイターになる事は不可能ではありませんが、相当なメンタルとセルフマネジメント力が必要になってきます。

これらに自信があり、1人でもゲームクリエイターになってやる!という人は独学もアリだと思います。

番外編:進学するお金がない時はどうする?

上記で紹介したゲームクリエイターになる方法は、少なからずお金がかかります。

専門学校2年行っても、300万は覚悟してた方が良いでしょう。

進学するお金なんてないよ…

そういう方もいると思います。

そういう場合は、いったん就職して働いてみるのもアリだと思います。

 

私は進学するお金がなかった人なので、いったん働いて専門学校へ再入学した身です。

働いて再入学したからこそ、見えた風景もありました。

 

もしあなたに進学するお金がない場合は、最終手段ではありますが、いったん就職して見る事をオススメします。

ゲームクリエイターになる方法まとめ【スキルの付け方】

  • 専門学校へ入る
  • 大学へ入る
  • 独学で頑張る

以上がゲームクリエイターになる方法のまとめです。

資金に余裕がある人は専門学校や大学に進学し、スキルを身に付ける事をオススメします。

資金に余裕がない人は、独学で頑張るかいったん就職する事をオススメします。

 

ゲームクリエイターになるには、スキルがある事が最低条件です。

逆に言えば、スキルさえあればゲームクリエイターになれます。

 

あなたに合った方法を探し、ぜひゲームクリエイターになってください!

 

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 渋谷でゲーム作ってました。 6月からは品川の現場に移ります。