ゲームクリエイター

桜井政博のゲームについて思うこと2015-2019【レビュー】

こんにちわ!みっつです。

今回はこちらの『桜井政博のゲームについて思うこと 2015-2019』についてレビューしていきます。

スマブラをプレイした事がある人、スマブラのディレクター『桜井政博』さんを知ってる人

そんな人におすすめしたい本になります。

では早速いきましょう!

『桜井政博のゲームについて思うこと2015-2019』とは

桜井政博のゲームについて思うこと 2015-2019』は2019年の4月に発売された桜井政博ご本人様が執筆してる本です。

本の内容は、ゲーム雑誌『ファミ通』に隔週連載されてる『桜井政博のゲームについて思うこと』と言うコラムをまとめた内容です。

コラムの掲載時期はスマforのDLC辺りから

本に載ってるコラムの掲載時期は、2015年1/15(VOL470)~2019年2/14(VOL573)の約5年間分が収録されてます。

スマブラで言うところの、『スマブラfor Wii U』のDLCでミューツーとリュカの参戦が発表された辺りです。

そして、『スマブラSP』が発売されて、2ヶ月くらい経った後の時期です。

コラムの数で言うと、100個以上のコラム記事が載ってるという事です!

中々のボリュームです。

どんな内容か

ざっくりと本の中身を説明すると、スマforやスマブラSPの開発裏話はもちろんの事、

  • スマブラfor Wii UやスマブラSPの開発話
  • ゲームイベントに参加したときの話
  • 桜井さんがプレイしたゲームの所感
  • ゲーム作りの企画やデザインの話

などなど…

上げればキリがないのですが簡単にまとめると、桜井さんの脳内が分かるって感じです。

「へぇ~こんな事考えながらスマブラ作ってたんだ!」

あなたも必ずこんな気持ちになります(笑)

『桜井政博のゲームについて思うこと2015-2019』の気に入ったコラム

全部の内容は書けないので、私が気に入ったコラム記事をお伝えします。

スマブラ好きなら、かなりグッとくる内容になってます。

気に入ったページ~スマブラは特別~

このコラムは、2018年6/21,28に書かれた記事で、スマブラSPの発売が公開された直後のものです。

このコラムには…

  • スマブラSPの企画がいつ始まったのか
  • ゲーム開始時は何で64版のキャラしか使えなくしたのか
  • スマブラSPで全キャラ参戦が出来た理由
  • なぜ、スマブラ”SP”と言うタイトルなのか

ざっくり、このような内容が詰まってます。

スマブラSPをプレイした人なら、「そうだったのかー!」ってなります。

スマブラSPってゲームは、色んな人の頑張りがあって作られたんだな…

そう思い、とても感動しました。

『桜井政博のゲームについて思うこと2015-2019』でしか読めない部分

最初にもお伝えしましたが、この本はファミ通のコラムを転載した本になります。

なので、「私、当時のコラム読んでたしな~」と思う方もいると思います。

しかしこの本には、そんな人も楽しめる工夫がされてます。

この本の特典①~桜井さんの編集後記が載ってる~

この本は1ページ単位でコラムが掲載されてます。

そのコラムの終わりに、桜井さんが記事を振り返って感想を書いてます。

「この記事を書いてる時は、こんな事があってね~」とか、「体調悪かったけど、執筆してました~」見たいな…

こういうこぼれ話が聞けるのも、この本の魅力だと思います。

この本の特典②~その頃ゲーム業界では~

またページの最後に1行だけ、コラム掲載時期にゲーム業界で何があったのかを書いてます。

『こんなゲームが発売された』、『どこどこでゲームイベントが開催してた』、見たいな感じです。

ゲーム好きには懐かしい話題で、当時を思い出させてくれます。

 

「Wii Uのスプラトゥーン発売したのってこの時期か~」見たいな(笑)

私も懐かしくなりながら、ページをめくってました。

この本の特典③~スマブラSPの仕様書~

さらにこの本では、スマブラSPの仕様書がほんの少し掲載されてます。

スマブラSPをプレイしてる人は、ぜひ見て頂きたいです。

「桜井さんってこんな風に指示出してるんだ!」ってなります!

 

他にも、桜井さんが使ってるマウスやキーボード、どんな機材を使って仕事してるかって事も掲載されてます。

桜井さんのファンなら、かなり嬉しい内容になってると思います。

『桜井政博のゲームについて思うこと2015-2019』のデメリット

こんなにオススメの内容になってますが、個人的にちょっと…って思うこともありました。

それは、全部ページ読むのはしんどいな…ってところです。

確かに内容はホントに面白いんですが、所々で自分の知らないゲームの話が出てくると、読まずに飛ばしちゃいますね…

もちろん、私がそのゲームを知らないって事が悪いのですが…

 

そんな感じで、ちょくちょく楽しめない部分があるのも事実です。

なので、スマブラや桜井さんの事にあんまり興味ないな~って人にはおすすめしません。

在庫なし!?『桜井政博のゲームについて思うこと2015-2019』

そして、これはかなり重大なことなんですが…

こちらの本

 

ただ今(2020年5月時点)、Amazonで在庫切れです!!!!!!(´;ω;`)

 

「えええええぇぇ!!!!」

「ここまで勧めてきたのにいいいい!?」

 

でも安心してください!

電子書籍に、売り切れなんて概念はありません(キリッ)

 

紙の本は在庫がなく、中古品の価格が高騰してます。(6000円くらい)

しかし、kindle版のような電子書籍は売ってますので、安心してください。

『桜井政博のゲームについて思うこと2015-2019』まとめ

  • 100個以上のコラムが載ってる
  • スマブラ開発のウラ側がアツい
  • この本でしか読めない特典が貴重
  • 電子書籍なら売ってる

以上が『桜井政博のゲームについて思うこと 2015-2019』のまとめになります。

スマブラと言う身近なゲームを通して、ゲーム開発がどうなってるのか。

どんな思いで、スマブラや他のタイトルは作られているのか。

 

読んでて驚かされる事ばかりの本でした。

スマブラや桜井さん好きなら、読んでみる価値はあると思います!

 

下のリンクから購入できますので、ご購入される方は活用してください!

中古は高いので、なるべく電子書籍での購入をおすすめします!

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 渋谷でゲーム作ってました。 6月からは品川の現場に移ります。