専門学校

北海道ハイテクノロジー専門学校の学費・評判・実績・まとめ

「ゲームクリエイターになりたくて、北海道ハイテクノロジー専門学校を検討してるけど、実際どう?」

「北海道ハイテクノロジー専門学校でゲームクリエイターになれるのかな…」

このような悩みを解決します。

 

この記事を読めば、

北海道ハイテクノロジー専門学校が、あなたに合ってるかどうかが分かります。

私は元ゲームクリエイターで、関西の大手ゲーム会社でCGデザイナーをしてました。

今はフリーのデザイナーとして活動してます。詳しくはこちら

私の過去の経験を踏まえて、北海道ハイテクノロジー専門学校がどんな学校なのかを解説していきます。

■北海道ハイテクノロジー専門学校の基本情報

  • 目指せる職種…プログラマー
  • 初年度の費用(入学金+学費)…112万円
  • 年数…3年制
  • 場所…北海道(恵庭市恵み野)

■北海道ハイテクノロジー専門学校がオススメな人

  • 在学中に資格や検定を取りたい人
  • アプリ開発も学びたい人

結論は以上になります。

当てはまる人は、資料請求してみる事をオススメします。

下の方で詳しく解説してますので、よかった読み進めてください。

北海道ハイテクノロジー専門学校でゲームクリエイターを目指せる学科

■ゲームクリエイターを目指せる学科

  • ゲームクリエイター専攻(3年制)…プログラマー

北海道ハイテクノロジー専門学校で目指せる職種は、『プログラマー』のみになります。

『プランナー』、『グラフィッカー』、『サウンドクリエイター』志望の人は、別の学校をオススメします。

 

『デザイン・CG専攻』という専攻もありますが、CGソフトやキャラクターデザインなどの授業が確認できないため、おそらくゲームグラフィッカーになるのは厳しいと思います。

北海道ハイテクノロジー専門学校の特徴

■北海道ハイテクノロジー専門学校の特徴

  • 検定や資格取得に力を入れてる
  • アプリ開発も学べる

北海道ハイテクノロジー専門学校は、CG検定や『情報技術者試験』などの国家資格の取得に力を入れてます。

その他にも『情報検定』、『コミュニケーションスキルアップ検定』といった検定が必修で設定されてます。

 

また取得するかは選択になりますが、『Javaプログラミング能力認定試験』、『Microsoft Office Specialist』、『LPICレベル1』といった検定も受けられるそうです。

※詳しくはこちらの、ITメディア学科(旧情報システム学科)>3.取得目標資格のPDFをご覧ください

アプリ開発も学べる

北海道ハイテクノロジー専門学校が公開してる授業を見る限り、Android端末でのアプリ開発も学習できます。

公式HPではiPhoneのアプリ開発も学べるとありますが、公開情報だけでは学習内容を確認する事ができなかったので、この辺の詳細は直接学校側へお問い合わせください。

※詳しくはこちらの、ITメディア学科(旧情報システム学科)>4.カリキュラム(4号様式参照)

北海道ハイテクノロジー専門学校の学費

■北海道ハイテクノロジー専門学校の学費

  • 初年度学費(入学金+学費)…112万円
  • 2年目以降…113万5,000円

北海道ハイテクノロジー専門学校の学費は、本州の専門学校と比べたら、安いです。

東京の専門学校なら初年度学費で150万円とか行きますので、そこと比べたら40万円ほどお得です。

北海道ハイテクノロジー専門学校の評判

北海道ハイテクノロジー専門学校は、ITや医療関係方面に、多くの人を輩出してます。

ただ、ゲーム分野の輩出実績は確認できないので、ゲーム分野への就職は難しいかもしれません。

北海道ハイテクノロジー専門学校がオススメな人

■北海道ハイテクノロジー専門学校がオススメな人

  • 在学中に資格や検定を取りたい人
  • アプリ開発も学びたい人

北海道ハイテクノロジー専門学校は、検定や資格対策の授業があるので、検定や資格が欲しい人にオススメです。

またゲーム開発だけでなく、スマホアプリも開発したい人にオススメです。

 

北海道ハイテクノロジー専門学校はが気になる人は、オープンキャンパスで話を聞いてみるのもいいと思います。

オープンキャンパスはちょっと…と言う人は、資料を見てから検討しても良いかもしれません。

みっつ
みっつ

下のボタンから資料請求できますので、よろしければご活用ください!

 


 

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 渋谷でゲーム作ってました。 6月からは品川の現場に移ります。