専門学校

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校の学費・評判・実績・まとめ

「ゲームクリエイターになりたくて、名古屋デザイン&テクノロジー専門学校を検討してるけど、実際どう?」

「名古屋デザイン&テクノロジー専門学校でゲームクリエイターになれるのかな…」

このような悩みを解決します。

 

この記事を読めば、

「名古屋デザイン&テクノロジー専門学校っていい学校かも!」

と思うはずです。

私は元ゲームクリエイターで、関西の大手ゲーム会社でCGデザイナーをしてました。

今はフリーのデザイナーとして活動してます。詳しくはこちら

私の過去の経験を踏まえて、名古屋デザイン&テクノロジー専門学校がどんな学校なのかを解説していきます。

■名古屋デザイン&テクノロジー専門学校の基本情報

  • 目指せる職種…プランナー、プログラマー、グラフィッカー
  • 初年度の費用(入学金+学費)…145万3,300円
  • 年数…3年制・4年制
  • 場所…愛知県(名古屋市中区)

■名古屋デザイン&テクノロジー専門学校がオススメな人

  • 先端開発を学びたい人
  • CG作業を効率的に行いたい
  • 在学中にプロと一緒に仕事したい人

結論は以上になります。

当てはまる人は、資料請求してみる事をオススメします。

下の方で詳しく解説してますので、よかった読み進めてください。

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校でゲームクリエイターを目指せる学科

年数 学科・専攻 目指せる職種
スーパーゲームクリエイター専攻 プランナー、プログラマー、グラフィッカー
スーパーCGクリエーター専攻 グラフィッカー
4 スーパーVRクリエーター専攻 グラフィッカー
3 ゲームグラフィック&キャラクター 専攻 グラフィッカー
ゲームプログラマー専攻 プログラマー
3 モバイルゲームプログラマー専攻 プログラマー
3 プランナー専攻 プランナー
CG&映像クリエーター専攻 グラフィッカー

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校では、『プランナー』、『プログラマー』、『グラフィッカー』を目指すことができます。

『サウンドクリエイター』志望の方は、別の学校がオススメです。

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校の特徴

■名古屋デザイン&テクノロジー専門学校の特徴

  • 8種類の専攻からゲーム業界を目指せる
  • CG&映像クリエーター専攻はPCモニター2枚
  • 企業プロジェクトでリアルな仕事を体験できる

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校の特徴は以上の3つです。

順番に解説していきます。

8種類の専攻からゲーム業界を目指せる

上記で紹介した通り、名古屋デザイン&テクノロジー専門学校は8つの専攻で、ゲーム業界を目指せます。

中でも、VRやモバイル(スマホ)の開発に特化した専攻があるのは、中部・東海でここだけです。

みっつ
みっつ

ゲーム業界の最先端を見据えてますね!

Facebookが出してる『Oculus(オキュラス)』とかもあるので、これからのゲーム業界では、没入型ゲームがますます盛り上がると予想できます!

https://youtu.be/Is8eXZco46Q

CG&映像クリエーター専攻はPCモニター2枚【EIZO】

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校のCG専攻では、パソコンのモニター2枚で作業できます。

いわゆる”デュアルディスプレイ”と言うやつです。

 

CGで何かを作ってると、複数のウィンドウを同時に立ち上げながら作業する事が多いです。

右のモニターにCGソフトを出しながら、左のモニターは資料を出す。

みたいな感じです。

モニター1枚だとウィンドウを切り替える手間があるので、どうしても作業効率が落ちます。

しかし、デュアルディスプレイにすると作業効率が42%も上がると言われてます。

これは海外の研究でも明らかにされてます。

みっつ
みっつ

前にいた会社もデュアルで作業してました。

 

学校で全てのモニターが2枚って言うのは珍しく、私の知る限り、『九州デザイナー学院』くらいかなと思います。

使ってるモニターが『EIZO』【高級モニターです】

しかも使ってるモニターが、あの『EIZO』のモニターです。

モニターの品質はピンキリで、安いものだと1万円以内で買えます。

 

しかし、EIZOのモニターは安くて3万円、高いものだと30万円程します。

EIZOのモニターは発色が良く、色を正確に表現できるので、CGや映像業界とかでは人気の高い商品です。

みっつ
みっつ

学校でEIZOのモニターを使えるなんて!なんて羨ましい!!

企業プロジェクトでリアルな仕事を体験できる

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校では、『企業プロジェクト』と言うものを通して、リアルな仕事を体験できます。

過去には『セガゲームス』や『SNK』と連携してキャラクターデザインをしたり、『アルファコード』と言うVRの会社に学生のゲームを審査して頂いた事もあるそうです。

※グループ校の実績を含みます。

企業と一緒に仕事すると、スケジュール感やクオリティ面で実際の現場に近い、リアルな体験ができます。

先方の提案をくみ取って、それを作品に落とし込むのは仕事では当たり前の事です。

みっつ
みっつ

学生の内から、リアルな仕事体験をできるのは、とても貴重ですね!

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校の学費等

3年制 4年制
1年目 145万3,300円 145万3,300円
2年目 147万0,800円 147万0,800円
3年目 147万0,800円 147万0,800円
4年目 147万0,800円
学費合計 439万4,900円 586万5,700円

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校の学費等は、初年度で145万円、卒業までの費用は439万~586万円程です。

中部・東海地方の初年度平均学費は、147万円ほどするので、それよりは2万円ほど安いです。

 

同じくらいの学費だと、『HAL名古屋』や『トライデントコンピュータ専門学校』があります。

※平均学費は当サイト調べ

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校の評判

スーパーゲームクリエーター専攻 Iさん

─ 入学の決め手は?

学校の雰囲気に惹かれました。

─ 好きな授業は?

ゲーム制作の授業。初心者でも課題を通して理解を深められます。

出典:スーパーゲームクリエーター専攻>STUDENT INTERVIEW


ゲームプログラマー専攻 Iさん

─ 好きな授業は?

チームで協力しながらゲームを制作する、ゲーム開発の授業。感想をもらい、そこからさらに改良を加えていく工程が楽しいです

出典:ゲームプログラマー専攻専攻>STUDENT INTERVIEW

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校は、ゲーム制作の授業が好評らしいです。

そのおかげか過去には、モバイルゲーム最大手の『エイチーム』や、ギルティギアでお馴染みの『アークシステムワークス』へ輩出してます。

 

東海地方なら、『日本一ソフトウェア』や『グランゼーラ・ゲームファクトリー』等への輩出実績も見られます。

みっつ
みっつ

名古屋にいながら、関東のゲーム会社も狙えますね!

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校がオススメな人

■名古屋デザイン&テクノロジー専門学校がオススメな人

  • 先端開発を学びたい人
  • CG作業を効率的に行いたい
  • 在学中にプロと一緒に仕事したい人

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校は、ゲームのジャンルによって専攻が細かく分かれてます。

中でもVRやモバイル開発を専門で教える学校は多くないので、そう言った先端開発を学びたい人にオススメです。

またCG専攻では、モニター2枚のデュアルディスプレイで作業できるので、CG作業を効率的に行いたい人にオススメです。

そして企業との連携プロジェクトもあるので、在学中にプロと一緒に仕事したい人にもオススメです。

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校が気になる人は、オープンキャンパスなどで話を聞いてみる事をオススメします。

オープンキャンパスはちょっと…と言う人は、資料を見てから検討するのもアリです。

みっつ
みっつ

下のボタンから資料請求できますので、よろしければご活用ください!

\無料で資料請求!/

【2020年版】ゲーム系専門学校の学費ランキング【TOP1~50】

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 渋谷でゲーム作ってました。 6月からは品川の現場に移ります。