専門学校

OCA大阪デザイン学費・評判・実績・まとめ

「ゲームクリエイターになりたくて、OCA大阪デザインを検討してるけど、実際どう?」

「ゲームクリエイターになれるのかな…」

このような悩みを解決します。

 

この記事を読めば、

OCA大阪デザインっていい学校かも!

と思うはずです。

私は元ゲームクリエイターで、関西の大手ゲーム会社でCGデザイナーをしてました。

今はフリーのデザイナーとして活動してます。詳しくはこちら

私の過去の経験を踏まえて、OCA大阪デザインがどんな学校なのかを解説していきます。

■OCA大阪デザイン専門学校の基本情報

  • 目指せる職種…プランナー、プログラマー、グラフィッカー
  • 初年度の費用(入学金+学費)…150万5,800円
  • 年数…3年制/4年制
  • 場所…大阪(難波)

■OCA大阪デザインに向いてる人

  • チーム制作ではなく、個人制作が好きな人
  • 英会話の授業に興味ある人
  • ポートフォリオ作りのアドバイスが欲しい人

結論は以上になります。

当てはまる人は、資料請求してみる事をオススメします。

下の方で詳しく解説してますので、よかった読み進めてください。

OCA大阪デザインでゲームクリエイターを目指せる学科

【4年制】ゲームクリエイターを目指せる学科

  • スーパーゲームクリエイター専攻…プログラマー、プランナー
  • スーパーCGクリエイター専攻…グラフィッカー

【3年制】ゲームクリエイターを目指せる学科

  • ゲームグラフィックス&キャラクター専攻…グラフィッカー
  • CG&映像クリエイター専攻…グラフィッカー
  • ゲームプログラマー専攻…プログラマー
  • アニメーション専攻(3年制)…グラフィッカー

OCA大阪デザインでは、『プランナー』、『プログラマー』、『グラフィッカー』を目指すことができます。

3年制と4年制があり、『プランナー』を目指せるのは4年制のみとなってます。

プランナー志望の人は、4年制へ行くことをオススメします。

 

また、CGを学ぶ学科はゲーム業界、映像業界の両方を視野に入れて学ぶ事ができます。

ゲーム業界以外にも興味がある人は、検討してもいいかもしれません。

 

■ゲームクリエイターが分からない人は、こちらをお読みください!

OCA大阪デザインの特徴

■OCA大阪デザインの特徴

  • 1年目に英会話の授業がある
  • ポートフォリオ制作の授業があり、企業の方からアドバイスがもらえる
  • 企業連携プロジェクトがある
  • チーム制作が少ない

OCA大阪デザインの特徴は、英会話の授業がある事です。

 

ゲーム系の専門学校で、英会話の授業がある学校は、そう多くないと思います。

グローバル化を見据えた取り組みでしょうか。

英会話に興味ある人は検討して見てください。

 

ただ授業は1年目のみ、全部で30回と記されてますので、本格的な英会話授業にはならないと思います。

※詳しい授業内容はこちらのページにあるPDFをご確認ください。

ポートフォリオ制作の授業があり、企業の方からアドバイスがもらえる

OCA大阪デザインは、ポートフォリオ(作品集)制作の授業があります。

ポートフォリオとは、自分の作品をまとめたもので、クリエイターはこれをもって就活をします。

作品そのものをつくる事は授業でやるのですが、それをまとめる”ポートフォリオ作りの授業“があるのは、珍しい学校だと思います。

 

この授業では自分のポートフォリオの方向性を決め、よい良いポートフォリオにするためのアドバイスを受けれるそうです。

公式HPに記載されてる卒業生の話では、企業の方からアドバイスを頂ける事もあるそうです。

みっつ
みっつ

ポートフォリオ作りの授業は、あんまり聞かないですね

企業連携プロジェクトがある

OCA大阪デザインでは、企業との連携プロジェクトがあり、一緒に作品をつくる事ができます。

実際にゲーム会社から仕様書をもらい、それにそった内容の制作物を作るそうです。

 

その中で生徒の作品が、実際のゲームに実装され商品化もされるとの事です。

みっつ
みっつ

学生時代に企業とコラボできるのは、うらやましいですね

※詳しくはこちら

チーム制作が少ない

OCA大阪デザインは、チーム制作の数が少ないです。

公式HPに記載されてる情報や、公開されてるカリキュラムを見る限り、チームでのゲーム開発実習が少ないと思われます。

カリキュラムによると、卒業年次に東京ゲームショウに向けて制作があるのみで、他には目立ったチーム開発の実習は記載されてませんでした。

チーム制作に興味がなく、個人制作をしたい人は検討しても良いと思います。

 

みっつ
みっつ

個人制作に力を入れてる印象です

OCA大阪デザインの学費

  • 初年度…150万5,800円
  • 2年次…152万5,800円

OCA大阪デザインの学費は、ちょっと高めです。

関西の他の学校は、初年度学費が130万円くらいの学校もありますので、じっくり検討してください。

OCA大阪デザインの実績

OCAに入学をしてよかったと思うのはプロの方と関わる機会が多かったことです。

(中略)

作品審査会などでプロのクリエーターの方から直接アドバイスを頂ける機会はとても刺激になりました。

授業も業界で活躍されているプロの方が教えてくれるので、そういった方からアドバイスを頂けたのが成長できた要因だと思います。

株式会社カプコン

ゲームグラフィック&キャラクター専攻

徐くん


OCAの3年間では業界の方とお話をする機会や、作品を見てもらう機会がたくさんあります。

特にポートフォリオ制作の授業では、プロのクリエーターから直接アドバイスを頂くことができるので、とても力がつきました。

プラチナゲームズ株式会社

ゲームグラフィック&キャラクター専攻

石丸さん

出典:OCA大阪デザイン公式HP

『カプコン』や『プラチナゲームズ』と言った大阪のゲーム会社を始め、『トーセ』、『ユークス』、『ニューロン・エイジ』と言った関西のゲーム会社への実績があります。

関西外だと、福岡の『レベルファイブ』への実績も見られます。

関西や西日本のゲーム会社を志望してる人は、検討しても良いかもしれません。

OCA大阪デザインがオススメな人

■OCA大阪デザインに向いてる人

  • チーム制作ではなく、個人制作が好きな人
  • 英会話の授業に興味ある人
  • ポートフォリオ作りのアドバイスが欲しい人

OCA大阪デザインは、上記のような人にオススメです。

 

ゲーム系の専門学校では珍しい英会話の授業や、ポートフォリオ作りの授業などがあり、個人制作メインな専門学校になってると分析できます。

この他にもe-Sportsの学科があるなど、他の専門学校と比べても特徴的な学校になってます。

OCA大阪デザインが気になる人は、オンライン説明会を受けてみる事をオススメします。

みっつ
みっつ

説明会はちょっと…と言う人は、資料を見てから検討するのもアリです。

下のボタンから資料請求できますので、ぜひご活用ください!

 

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 渋谷でゲーム作ってました。 6月からは品川の現場に移ります。