専門学校

アミューズメントメディア総合学院の特徴や学費を解説

こんな風に悩んでませんか?

このような悩みを解決します。

この記事を読めば、

「アミューズメントメディア総合学院っていい学校かも!」

と思うはずです。

みっつ

私は現役のCGクリエイターで、現在は都内のゲーム会社でCG制作に携わってます。詳しくはこちら

私の過去の経験を踏まえて、アミューズメントメディア総合学院がどんな学校なのかを解説していきます。

アミューズメントメディア総合学院の基本情報

  • 目指せる職種プログラマー、プログラマー、グラフィッカー
  • 初年度の費用(入学金+学費)…138万
  • 年数…2年制
  • 場所…渋谷(恵比寿)

まとめ
  • 現役プロが教える実践的なカリキュラム
  • 2年制過程なので学費を270万以内に抑えられる
  • 渋谷にあるので都内からのアクセスが便利

結論は以上になります。

上記に当てはまる人は、資料請求してみる事をオススメします。

下の方で詳しく解説してますので、よかったら読み進めてください。

アミューズメントメディア総合学院の資料請求へ

アミューズメントメディア総合学院でゲームクリエイターを目指せる学科【4つある】

ゲームクリエイターを目指せるを目指せる学科

  • ゲームプログラマー学科…プログラマー
  • ゲームクリエイター学科…プランナー
  • ゲーム・アニメ3DCG学科…グラフィッカー(3D)
  • キャラクターデザイン学科…グラフィッカー(2D)

それぞれの学科でゲーム制作に必要なスキルを学べるようになってます。

プログラマーならC++等の開発言語、プランナーなら面白い企画の作り方、デザイナーならデッサンやCGソフトの使い方などなど..

現役プロから教わるスキルになるので、実践的な内容のカリキュラムになると思います。

詳しい授業内容はこちらの『大阪アミューズメントメディア専門学校の授業内容』を参考にしてください。

アミューズメントメディア総合学院の特徴

アミューズメントメディア総合学院の特徴

  • 現役プロが講師として教えてくれる
  • 年2回以上行われる制作実習
  • アンリアルエンジンを用いたゲーム開発

以上の3つがアミューズメントメディア総合学院の特徴です。

順番に解説していきます。

現役プロが講師として教えてくれる

アミューズメントメディア総合学院の大きな特徴は、現役のプロが講師を勤めてるところです。

担任の講師にお話しを伺ったところ、

CG等の専門スキルを教える人は、100%現役クリエイターである。

という、お答えを頂きました。

アミューズメントメディア総合学院は担任制をとっているのですが、担任は専門スキルを教える授業はしないとのこと。

あくまでも授業は現役プロが教えるっていう姿勢です。

いやぁ~、徹底してますね!!

みっつ

現役で仕事してる方が実際に講師を勤めてくれるって言うのは、すごい羨ましい環境だと思います。

年2回以上行われる制作実習

アミューズメントメディア総合学院1年のうちから、チームでゲームを作る実習が2回あります。

この実習ではプログラマー、プランナー、デザイナー、声優がチームを組み、実際にゲーム作りを演習するそうです。

声優まで用意できるのは、アミューズメントメディア総合学院ならではですね。

アンリアルエンジンを用いたゲーム開発

さらにアンリアルエンジン4を用いたゲーム開発で、商品化まで行う実習『アンリアルチャレンジ』と言うものがあるのも特徴的です。

リアルに企業がやっている『ビジネスとしてのゲーム作り』を学生のうちから学べる学校は、そう多くはないと思います。

■アンリアルエンジン4とは

アンリアルエンジン4とは、ゲームエンジンと呼ばれるものです。

簡単に言うと、ゲームを作るソフトみたいなイメージです。

※詳しくはこちら

アミューズメントメディア総合学院の学費

ゲームプログラマー学科ゲームクリエイター学科ゲーム・アニメ3DCG学科キャラクターデザイン学科
1年目138万円138万円138万円138万円
2年目128万円128万円128万円128万円

アミューズメントメディア総合学院は2年制過程であるため、3年制や4年制の専門学校より総合的な学費は安い方です。

また早めにエントリーする事によって、入学金が一定額免除になる制度もあります。

学費面で不安がある人は、こういったサポートシステムを活用するのもアリだと思います。

みっつ

4年制過程と比べたらアミューズメントメディア総合学院の学費は半分で済みます。

アミューズメントメディア総合学院の輩出実績

株式会社カプコン

ゲームクリエイター学科

Q.AMGに入学を決めたきっかけは、なんですか?

大学を卒業後、1年間の社会人経験の後の進学検討だったので、時間の猶予は無いと思い、本気でゲームに向き合える専門学校を探しました。

AMGは他校に比べて、とてもハードスケジュールで忙しい学校ですが学内での制作を通じてプロの現場ですぐに必要になる力を学ぶことが出来ると思い、入学を決めました。


株式会社レベルファイブ

ゲームプログラマー学科

Q.AMGに入学を決めたきっかけは、なんですか?

小さいころからゲームが好きで、好きなことを仕事にしようと思っていたのと、高校で少しプログラミングの授業があり興味を持ったのがきっかけです。

高校卒業後は、なるべく早く業界に行きたいと思い、1年間にゲームを3本作るという実践的カリキュラム、様々なゲーム会社への就職実績があるAMGに決めました

出典:アミューズメントメディア総合学院>デビュー・就職実績

アミューズメントメディア総合学院からは、『カプコン』や『レベルファイブ』、『アークシステム』や『ゲームフリーク』、『スクウェア・エニックス』等々…

多くの大手ゲーム会社への輩出実績が公開されてます。

また、『インテリジェントシステムズ』、『バイキング』、『グレッゾ』等の開発会社への輩出実績もあります。

コンシューマーやモバイル業界、会社規模の大きさにとらわれない輩出実績だと思います。

あなたが現時点でどこの業界に進みたいか迷ってるなら、検討してみてもよいかもしれません。

※詳しい輩出実績はこちら

アミューズメントメディア総合学院は渋谷(恵比寿)にある

アクセス情報
  • JR恵比寿駅…徒歩5分
  • JR渋谷駅…徒歩10分

アミューズメントメディア総合学院は渋谷の恵比寿にあるので、アクセスもしやすいです。

東京都内や関東近郊にお住まいの人はおすすめです。

アミューズメントメディア総合学院がおすすめな人

おすすめな人
  • 学費を安く抑えたい人
  • 短期間でゲームクリエイターになりたい人
  • 東京都内や関東近郊に住んでる人

アミューズメントメディア総合学院は2年制なので3年制や4年制の学校より、学費を安く抑える事が可能です。

また学校は東京の渋谷(恵比寿)にあるので、都内や関東近郊に住んでる人にはおすすめの学校だと思います。

大阪にもアミューズメントメディア総合学院の姉妹校がある

今までは東京校の紹介でしたが、アミューズメントメディア総合学院は大阪にも姉妹校があります。

カリキュラムや学費など、大部分は同じです。

なので関西に住んでる人は、わざわざ関東に出ていかなくても大阪校に通う選択肢があります。

アミューズメントメディア総合学院まとめ

まとめ
  • 現役プロが教える実践的なカリキュラム
  • 2年制過程なので学費を270万以内に抑えられる
  • 渋谷にあるので都内からのアクセスが便利

以上がアミューズメントメディア総合学院のまとめになります。

現役のプロからゲーム開発を教われるのは、本当に貴重だと思います。

また、他学科との合同チームでゲーム作りを実践できるのも、良いカリキュラムです。

本番さながらの実践経験は、会社に入った場合のシミュレーションになりますからね!

地方在住の人は下宿を余儀なくされるので、あまりおすすめ出来ませんが、関東や関西に住んでる人なら一見の価値アリです!

2年制の学校でもゲームクリエイターになれるのか?

アミューズメントメディア総合学院が良さげな学校ってのは分かった。

だけど…

2年間でゲームクリエイターになれるのかな…

こういう不安もありますよね。

確かにその不安な気持ち、わかります。

昔の私もそんな気持ちがあったので、4年制の学校に行きました…

結論からいうと、2年でもゲームクリエイターになれます。

実際に私の同期や先輩にも、2年制の学校を出た人がたくさんいます。

大事なのは学校にいる年数じゃなくて、あなたのやる気です。

2年でもやる人はやるし、4年でもやらない人はやらないです。

だから年数ってあんまり関係ないんですよね。

アミューズメントメディア総合学院が気になる人は説明会に行こう!

アミューズメントメディア総合学院が気になる人は、説明会に足を運んでみてはどうでしょうか?

説明会では実際に3Dソフトを触ったり、学院の人からお話しを聞いたりできます。

こんな人は説明会に行こう!
  • CGに興味あるけど、何から始めていいか分からない…
  • ゲームってどうやって作られるんだろ?
  • アニメ業界って興味あるなぁ

こんな風に思ってるなら、まずはそれを体験してみましょう!

アミューズメントメディア総合学院の説明会では、CGソフトに触れられたり、ゲーム作りを体験することができます。

実際に説明会へ行ってきましたので、興味ある人はこちらの『アミューズメントメディア総合学院の体験説明会レポート』をご覧ください。

アミューズメントメディア総合学院の体験説明会レポート こんな風に悩んでませんか? アミューズメントメディア総合学院の体験説明会に行きたいけど、どんなことやってるんだろう? 説明会の内...

たった一度の経験が、人生を変えることもある

私も専門学校の体験入学で、初めてCGソフトに触れました。

そこでの体験内容は、

”CGのキャラを動かしてジャンプさせる”

たったそれだけでした。

しかし、たったそれだけの経験が私の人生を決めました。

あ、俺CGクリエイターになろ

そう決心したのを覚えてます。

たった一度の経験が、その後の人生を変えることもあります。

あなたが少しでもゲーム・CG業界に興味があるなら、ぜひ一度、その世界に触れてみてください。

今より確実に、前に進めることをお約束します。

体験説明会に申し込む→

説明会はちょっと…と言う人は、資料を見てから検討しても良いかもしれません。

みっつ

下のボタンから資料請求できますので、ご活用下さい。

アミューズメントメディア総合学院の資料請求へ→


↓他に専門学校を見る↓

ABOUT ME
みっつ
CGアニメーター/リガー テクニカルアーティスト(TA)目指して精進中です 渋谷でゲーム作ってました。 6月からは品川の現場に移ります。